2014年3月30日日曜日

rockin'on 5月号の表紙はKing Crimson


老舗ロック系音楽雑誌のrockin'on(ロッキング・オン)。2014/5月号が4月1日発売されるが、その号の表紙がなんとKing Crimson(キング・クリムゾン)!!使われている写真が近年のものではなく、なんと1969年結成当時の第1期キング・クリムゾンのものと言う貴重なものが贅沢に使われている。ロバート・フリップ、グレッグ・レイク、イアン・マクドナルド、マイケル・ジャイルズというあの名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の録音メンバー4人だ。ロバート・フリップはともかくとして、イアン・マクドナルドやマイケル・ジャイルズなど、まさか日本の雑誌で表紙になっていようとは思わないだろうなぁ(グレッグ・レイクはEL&Pなんかで表紙になっているだろうから)。しかしこのクリムゾンの表紙はインパクトあり過ぎですね。こういうのが通ってしまうのは近年洋楽ロックがシニア向けのビジネスというのが成立してしまっているからってのもあるんだろうけど。若手ももう少し頑張れ。


ロッキング・オン5月号の表紙はキング・クリムゾン! プログレッシヴ・ロック 特集! - rockin'on 編集部日記 (2014/03/30) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイトロッキング・オン5月号の表紙はキング・クリムゾン! プログレッシヴ・ロック 特集! - rockin'on 編集部日記 (2014/03/30) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

すでに編集長もお伝えしているとおり(http://ro69.jp/blog/yamazaki/99580)、ロッキング・オン5月号は、創刊以来初のプログレッシヴ・ロック特集をフィーチャー。
表紙はキング・クリムゾン。
プログレというムーヴメントの本質にとことん迫ってます!
自分も編集者になる前から、読者として長年ロッキング・オンと付き合ってきたが、これほどインパクトのある表紙はなかなかなかったような気がするし、実際にめちゃくちゃ新鮮な気持ちで作れた1冊。
これまでとは違う筋肉を使って作ったロッキング・オン5月号、ぜひ、楽しみにして欲しいです。



rockin'on (ロッキング・オン) 2014年 05月号 [雑誌]

ロッキング・オン (2014-04-01)

人気の投稿(過去7日間)