竹内涼真、写真集「Ryoma Takeuchi」発売記念イベント!

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」の発売記念イベントが、本日7月21日に東京・池袋パルコ パルコミュージアムにて行われた。

これは、明日7月22日から8月6日まで開催される「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」の会場にて実施されたもの。この写真展は、同写真集の未収録カット200点以上で構成され、カメラマン伊藤彰紀によってカンボジアで撮影された4万6000枚の写真から厳選カットが展示される。引用元:竹内涼真、“色気”テーマの写真集に自信「ヒゲも毛穴もじっくり見ていただければ」(写真7枚) - 映画ナタリー
「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」ビジュアル

「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」会場限定カバーの「Ryoma Takeuchi」(イメージ)。

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」が7月12日に発売される。

クールでひねくれ者の高校教師・弘光由貴を演じた「センセイ君主」の公開を8月1日、志尊淳と共演した「走れ!T校バスケット部」の公開を11月3日に控える竹内。128ページで構成される「Ryoma Takeuchi」には、カンボジアを訪れた竹内を海、遺跡、夜の街、ベッドなどで撮影した写真が収められた。竹内は同書に掲載されているインタビューにて「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、できるかと言われれば難しい。これ以上のものはつくれない、と言い切れるくらい集中して取り組めました」と語っている。引用元:竹内涼真をカンボジアで撮った写真集発売「これ以上のものはつくれない」 - 映画ナタリー

内容紹介
25歳、竹内涼真のすべてがここに。

まっすぐな強さ、俳優としての自信、オトナの色気、
「こんな竹内涼真、見たことない」という“初見せ"が凝縮の一冊。

過密スケジュールの合間に飛び立ったのは、初めて訪れたカンボジア。
海、船、赤土、遺跡、夜の街、シャワー、ベッド......。
24歳から25歳にかけてさらに大きく飛躍した竹内涼真が
すべてを出し尽くし、集中し、本気で挑んでくれました。


「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、
できるかと言われれば難しい。これ以上…

2014F1オーストラリアGP 決勝レース結果




ロズベルグが独走V。リカルドはマグヌッセン下す - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)ロズベルグが独走V。リカルドはマグヌッセン下す - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

F1開幕戦オーストラリアGPの決勝が16日(現地時間)、メルボルンにあるアルバートパーク・サーキットで行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが通算4回目となるトップチェッカーを受け、2014年の開幕ウイナーに輝いた。ケータハムの小林可夢偉は、0周リタイアで復帰初戦を終えている。

新しいパワーユニットをはじめとする、大幅なレギュレーション変更により大変革のシーズンを迎えた2014年のF1。オフのテストでも王者レッドブルにトラブルがが相次ぐなど、例年以上に予測困難な状況でシーズンのスタートを迎えた。






スタート直後の第1コーナーの突っ込み


F1第1戦オーストラリアGP、決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)F1第1戦オーストラリアGP、決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

F1第1戦オーストラリアGP、決勝レース結果



第1コーナーでマッサに追突した後のマシンから脱出の小林

F1開幕戦オーストラリアGP決勝で、ケータハムの小林可夢偉は0周リタイアに終わった。

 14番グリッドから好スタートを決めた可夢偉だったが、1コーナーのブレーキングでタイヤをロック。マシンのコントロールを失うと、前を走るフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)のリヤに激しく追突してランオフエリアに消えた。可夢偉はフェラーリのキミ・ライコネンにも軽く接触している。

 レーススチュワードは可夢偉をレース後に審議することを決定。今年はペナルティポイント制度が導入され、累積12ポイントで次のレースに出走できなくなる。


なんとなくマッサに怒られて恐縮している様に見える小林


小林可夢偉、クラッシュの原因はブレーキトラブルでペナルティ無し 【 F1-Gate.com 】小林可夢偉、クラッシュの原因はブレーキトラブルでペナルティ無し 【 F1-Gate.com 】

小林可夢偉のF1オーストラリアGPの決勝レースでのフェリペ・マッサとのクラッシュの原因がブレーキトラブルであったことが判明。小林可夢偉にペナルティを科せられることはなかった。

小林可夢偉は、F1オーストラリアのスタート直後の1コーナーのブレーキングでタイヤをロックさせてフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)にクラッシュ。両者はその場でリタイアとなり、この事故はレース後の審議にかけられていた。

しかし、レース後の調査の結果、小林可夢偉のマシンのリアブレーキにトラブルがあったことが判明。ドライバー側の責任ではないと判断され、ペナルティが課せられることはなかった。



今日のサーキット美人

自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪