f

このブログを検索

2018年9月27日木曜日

F1レーサー キミ・ライコネン、オフィシャル伝記「知られざる キミ・ライコネン」日本語版、10月12日発売!


キミ・ライコネンのオフィシャル伝記の日本語版「知られざる キミ・ライコネン(原題:The Unknown Kimi Raikkonen)」が10月12日に発売されることが決定。すでに予約が開始されている。

2007年F1ワールドチャンピオン、現在も日本および世界のファンから愛されているキミ・ライコネン。口数は少ないが、独特のユニークなセンスを持ち、現在38歳でF1最年長ドライバーとなったいまでも、パドックで注目を集め続ける稀有な存在だ。

引用元:オフィシャル伝記の日本語版「知られざる キミ・ライコネン」が発売 【 F1-Gate.com 】



内容紹介
2007年 F1ワールドチャンピオン
最初で最後のオフィシャル伝記「知られざる キミ・ライコネン」

「Leave me alone, I know what I'm doing」
(ほっといてくれ、自分がやるべきことはわかっている)

2歳まで、ひとことも話さなかった寡黙な少年は
家族ぐるみでレースをはじめ
英語も話せないまま
F3すら経験せずに
F1ドライバーとなった

家族のアルバムから
プライベート写真を多数掲載
2001 - 2018 中盤までのF1グランプリ全成績


2007年F1ワールドチャンピオン、現在も日本および世界のファンから愛されているライコネン。
一度はラリーに転向、F1復帰後の2012年アブダビGPのレース終盤に無線で発した「Leave me alone, I know what I'm doing(ほっといてくれ、自分がやるべきことはわかっている)」という言葉は本人のぶっきらぼうなキャラクターとあいまって大きな話題となり当時所属していたチームが、その言葉の入ったオリジナルグッズを製作するほどのインパクトがあった。
口数は少ないが、独特のユニークなセンスを持ち、現在38歳でF1最年長ドライバーとなったいまでも、パドックで注目を集め続ける稀有な存在だ。

原著は母国フィンランドで、最初で最後、唯一の本人公認ブックとして2018年8月にSILTALA社から発売。
予約で50,000部が完売し、すぐに30,000部の増刷が決定している。日本のほか、ドイツ、スウェーデン、イタリア、オランダ、エストニア、ポーランド、ハンガリー、中国での出版を予定。

著者カリ・ホタカイネン(KARI HOTAKAINEN)はフィンランドのベストセラー作家で、過去の著作は20カ国語に翻訳。ライコネン自身が信頼して伝記の執筆をまかせた本書は著者にとって初めてのノンフィクション作品。
ライコネン本人、家族、友人、仕事仲間、F1ファンの声まで耳を傾け、ライコネンの人生、トップドライバーとして駆けあがっていった道のりを描写。F1ドライバーという派手な職業につきながら、注目されることは望まなかったライコネンが初めて率直に自らの半生を語っている。

ライコネン家のアルバムから提供された貴重な写真も多数。ここまでのF1キャリアを総括するレース戦績データ収録。これまで知りえなかったエピソードが満載の「決定版」。




女優・小西真奈美、メジャー1stアルバム「Here We Go」10月24日リリース!


小西真奈美が、2018年10月24日にリリースとなるメジャー1stアルバム『Here We Go』の詳細を発表した。

 初回限定盤には、新曲が8曲とインディ時代に配信限定でリリースされたEP『I miss you』より4曲が収録。インディ時代の音源が、CDという形態でリリースされるのは今回が初となる。また、今作のアルバムからのリード・トラック「Here We Go」のミュージックビデオと、ジャケット、アーティスト写真、MV撮影時に収録したメイキングがDVDにて収録。MVも小西本人が企画の段階から積極的に制作に参加した自信作とのこと。

引用元:小西真奈美、振り幅を存分に楽しめるメジャー1stアルバム詳細発表 | Daily News | Billboard JAPAN


初回限定盤

通常盤

メジャー1stアルバムは、小西真奈美が一人のミュージシャンとして全曲の作詞作曲を担当、サウンド・プロデューサーにKREVAを迎えたアルバム。役者という職業柄、自分の頭の中にある映像で楽曲のイメージが出てくることが多く、それをサウンド・プロデューサーのKREVAに伝えて仕上げていくという、女優ならではの特性を最大限に有効活用した制作スタイルで仕上げた。

 なお、8月8日にはアルバム・リリースに先がけて先行配信シングル「最後の花火」がリリースされる。この楽曲は、エレクトロ要素も取り入れたサウンドと小西の美声が絶妙に絡み合い、ひと夏の儚い恋を歌った曲となっていて、アルバムに向けて期待が高まる楽曲となっている。

引用元:小西真奈美、KREVAプロデュース/自身が作詞作曲のアルバムでメジャーデビュー | Daily News | Billboard JAPAN








究極の癒し系ヴォイス、ついにメジャーデビュー! 全曲、本人作詞作曲で、サウンドプロデューサーに
KREVAを迎えたアルバムを10/24リリース!

■女優として長く活動を続けて来ている小西真奈美。そんな彼女が一人のミュージシャンとして全曲作詞作曲、
サウンドプロデューサーにKREVAを迎えたアルバムで10月24日メジャーデビュー!

■2008年に映画『Sweet Rain 死神の精度』の劇中の役名である藤木一恵名義で主題歌「Sunny Day」をCDリリース。
2016年には舞台『KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」』出演をきっかけに
初めてラップに挑戦し、大絶賛を受ける。そしてこの舞台でも披露したKREVAのシングル曲「トランキライザー ~single ver.~」
のカバーを配信でリリースし、iTunesのHIPHOPチャートで1位を獲得するなど話題となる。

■以前から音楽好きであった彼女だが、2016年ごろから本格的に楽曲制作をするようになり、2017年には
インディーズで4曲入りEPやシングルの配信リリース等、精力的に音楽活動も行い、この度念願のメジャーデビューが決定。

■アルバムは、全曲作詞作曲を小西真奈美が手掛け、サウンドプロデュースをKREVAが手掛けている。
役者という職業柄、自分の頭の中にある映像で楽曲のイメージが出てくることが多く、それをサウンドプロデューサーの
KREVAに伝えて仕上げていくという、女優ならでは特性を最大限に有効活用した制作スタイルで仕上げたアルバムは、10月24日に発売。


1. Here We Go
2. 最後の花火
3. Change My Mind
4. The Rainy Song
5. 振動
6. 愛の体温
7. The Way
8. またここで逢える
-Bonus Tracks-
9. I miss you
10. This is love
11. 冷たくしないで
12. No

<初回限定盤DVD収録内容>
Here We Go (Music Video)・Here We Go (Making)

佐藤優樹(モーニング娘。'18)、ファーストビジュアルフォトブック「三角の硝子」10月6日発売!


モーニング娘。'18の10期メンバー佐藤優樹、待望のファーストビジュアルフォトブックがついに発売!!
地元北海道・函館と札幌を中心に撮影された完全撮り下ろしの1冊です。
ワンピースやドレス、浴衣、部屋着など様々な衣装を身にまとい、カフェや牧場、日本庭園、公園などで色々な表情を見せる彼女の姿にご注目下さい。(メイキングDVD付)

発行:オデッセー出版
発売:ワニブックス

発売日:2018年10月6日
仕様:B5判・全152ページ
メイキングDVD付き(約30分収録)
価格:¥3,000(税込)
撮影:根本好伸
発行・発売:オデッセー出版
販売:ワニブックス
ISBN:978-4-8470-8156-9

佐藤優樹ファーストビジュアルフォトブック「三角の硝子」通常版表紙

佐藤優樹ファーストビジュアルフォトブック「三角の硝子」Amazon限定カバーVer.







こちらもどうぞ


古今東西 かしゆか商店【曲げわっぱ】 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS


古今東西 かしゆか商店【曲げわっぱ】
『カーサ ブルータス』2018年9月号より
September 6, 2018 | Design, Travel | KASHIYUKA’s Shop of Japanese Arts and Crafts | photo_Keisuke Fukamizu   hair & make_Masako Osuga   editor_Masae Wako

日常を少し贅沢にするもの。日本の風土が感じられるもの。そんな手仕事を探して全国を巡りはじめた、店主・かしゆか。今回出かけたのは秋田県北部の大館。以前から興味があった「曲げわっぱ」の工房で、美しい天然杉の弁当箱を見つけた。

引用元:古今東西 かしゆか商店【曲げわっぱ】 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS






月刊旅色2018年10月号|巻頭インタビュー:新垣結衣

月刊旅色2018年10月号|巻頭インタビュー:新垣結衣