2014年3月29日土曜日

2014F1マレーシアGP 公式予選総合結果



雨のセパンでハミルトンが2戦連続PP。セブ2番手 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)雨のセパンでハミルトンが2戦連続PP。セブ2番手 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

2014年F1第2戦マレーシアGPは29日、セパン・インターナショナル・サーキットで公式予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが2戦連続、通算33回目のポールポジションを獲得した。

 現地時間16時からの予選は、セッション開始前の激しいスコールの影響で50分も遅れてスタート。2戦連続で雨がらみのコンディションとなるなど、波乱含みのセッションとなった。

 Q1では、ケータハムの小林可夢偉が20番手で敗退。可夢偉はそれまでの3回のフリー走行でわずか12周しか走れず、ぶっつけ本番でのアタックとなったが前回同様に雨を味方につけることはできず。チームメイトのマーカス・エリクソンもQ1終了直前にクラッシュを喫してマシンに大きなダメージを負った。



もう少し予選やレース開始時間を早める事は出来ないのだろうか。鈴鹿の日本GPなんてかつてはお昼1時ぐらいからスタートしてたじゃん。まぁヨーロッパでのテレビの時間に合わせているためなんだろうけど、そのために現地でスコールや夕立に祟られたら流れが止まって一気に醒めるんだよねぇ…。