2024年3月4日月曜日

ダイスケ (daisuke katayama)



3月4日は、シンガーソングライターのダイスケの誕生日です。2020年10月26日以降はdaisuke katayama名義で活動している。2011年5月より日テレ系「ZIP!」の1コーナー「スマイルキャラバン」のレギュラーキャラクターとして全国各地を回ったことで有名になったことで知られている。

ダイスケ(1988年3月4日 - )は、日本のシンガーソングライター。神奈川県藤沢市出身、血液型AB型。愛称は「ダイスケ君」。趣味は、絵画と登山とキャンプ。エープラス所属。2020年10月26日以降はdaisuke katayama名義で活動。

父の影響を受け音楽に関わるようになり、中学生の頃にはドラムパーカッションを演奏していた。その後、ギターを弾くようになり、それと同時に作詞や作曲も始める。

大学進学後、八王子駅前でストリートライブを行っていたところ話題になり、2009年に八王子papaBeatでソロライブを行った。

2010年10月9日、インディーズ・レーベルより、アルバム「茜色ウィークエンド」をリリースした。同年には多数の学園祭に出演。観客動員数はおよそ1万人に達するなど、2010年の学園祭最多出演アーティストとなった。また、同年11月23日に「AGESTOCK2010 in 横浜アリーナ」に出演した。

2011年1月7日、FMヨコハマの音楽情報番組『tre-sen』(毎週月曜日 - 金曜日19:00 - 22:00)の金曜コーナー「トレセンバラエティー・徒然ディオ」(20:20 - 20:40、生放送のため若干の変動あり)がレギュラー放送開始。また同年5月からはスポンサーがつくようになる。

2011年2月2日、シングル「ボク☆ロケット」でエピックレコードジャパンよりメジャー・デビューを果たす。

高校卒業の後大学に入るまでは、八百屋、引越し屋などをしていた。

2011年5月より日本テレビ系情報エンターテイメント番組『ZIP!』内のコーナー「スマイルキャラバン」のレギュラーキャラクターとして、全国各地を回り、そのふれあいの様子を放送していた。2011年5月から2012年8月までは「ZIPPEIスマイルキャラバン」として、サモエド犬種・ZIPPEI(双子の兄弟犬、週代わりで交互に出演)と共に出演していた。2012年9月〜2013年3月まではダイスケ単独で「ZIP!スマイルキャラバン」として放送していた。

番組出演によって知名度が全国区になり、2012年2月に販売したコーナーのテーマ曲でもあるシングル『あなたにしかできないこと』がオリコンウィークリーチャートの6位になった。番組でも屈指の人気コーナーとなったため、当初1年で終了する予定を延長、2012年4月から2年目に入り、旅を継続していた。

絵画やDIYが得意であり、オリジナルキャラクターを描いたり、ギターケースや自身でDIYを手掛けた家具にイラストを描いたり、自身のライブグッズのデザインを描いたりしている。2020年7月より片山大輔名義で柄付工房をオープンした。

引用元:ダイスケ - Wikipedia

















2024年3月3日日曜日

岡崎百々子 (BABYMETAL・MOMOMETAL)



3月3日は、2023年4月よりメタルダンスユニット「BABYMETAL」にてスクリーム&ダンスを担当する、岡崎百々子(おかざき ももこ)の誕生日です。元「さくら学院」メンバーだった。

岡崎 百々子(おかざき ももこ、2003年3月3日 - )は、日本のシンガー、ダンサー、アイドル。2023年4月よりMOMOMETAL名義でメタルダンスユニット「BABYMETAL」のスクリーム&ダンスを担当。女性アイドルグループ「さくら学院」の元メンバーで、BABYMETALの元サポートダンサー。アミューズ所属。お笑いタレントの博多華丸の次女で神奈川県出身。

福岡県生まれ。3歳の時に父の東京進出に伴い、一家で神奈川県に移住した。

アミューズに所属し、2015年5月6日、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2015年度 〜転入式〜」にて、さくら学院へ転入(加入)。クラブ活動(派生ユニット)では、クッキング部(ミニパティ)と科学部(科学究明機構ロヂカ?)として活動。2017年度の転入式にて、さくら学院の「顔笑れ!!委員長」に就任。さくら学院の活動と並行して『LOVE berry』のレギュラーモデルや女優としても活動し、2017年12月から2018年2月にかけて、『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』にエリザベス・ミッドフォード役で出演した。

2018年3月24日に中野サンプラザで開催されたライブ「The Road to Graduation 2017 Final 〜さくら学院 2017年度 卒業〜」をもってさくら学院を卒業し、同月末にアミューズとのアーティスト契約を終了した。同グループ卒業後は、海外留学をする予定。

2019年6月に開始されたBABYMETALの2019年度の世界ツアー「METAL GALAXY WORLD TOUR」から、アベンジャーズ(サポートダンサー3名)のうちの1人として起用され、8月4日に開催された台湾の音楽フェス『SUPER SLIPPA 10』で初出演した。ライブ出演時の「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」「Light and Darkness」のパフォーマンス映像は同曲のミュージックビデオに採用されている。

2021年8月からMnetで放送される韓国のオーディション番組『Girls Planet 999』に参加。

2023年4月の公演「BABYMETAL BEGINS - THE OTHER ONE -」より、BABYMETALの正規メンバー「MOMOMETAL」としての活動を開始。

引用元:岡崎百々子 - Wikipedia












BABYMETAL - Wikipedia



2024年3月2日土曜日

優木まおみ



3月2日は、タレント・グラビアアイドル・女優などマルチタレントとして活動している、優木まおみ(ゆうき まおみ)の誕生日です。

優木 まおみ(ゆうき まおみ、1980年3月2日 - )は、日本のマルチタレントである。生島企画室所属。ハーモニープロモーションと業務提携。佐賀県佐賀市出身。

日本・中国のハーフの父と、ロシア・中国のハーフの母のもとに生まれる。実家は佐賀の中華料理店。

佐賀県立致遠館高等学校、東京学芸大学教育学部小学校教員養成課程国語選修卒業。

部活は小学校4年生から高校3年生まで8年間、バスケットボール部に所属。

大学1年の秋にハワイ大学に短期留学。一方で、約2年間地方で路上ライブを行い、歌っていたこともあった。そのライブを見た出版社の人に、グラビアをやらないかと声をかけられたこともあったという。

2002年、白子のりのCMオーディションに合格、芸能界デビュー。以降はキャスター・レポーター・女優・歌手として、ラジオ・CM・グラビアまでこなす"マルチタレント"として活動中。キャッチフレーズは「エロかしこい」。

2013年1月1日、3歳年上の美容師と結婚することを発表、同年6月28日、婚姻届を提出。2014年4月4日、第1子となる女児を出産した。

2016年、佐賀市プロモーション大使に就任。 同年8月18日に第2子妊娠を公表。2017年1月26日、第2子女児を出産。

2019年、basiピラティスのインストラクター資格を取得。2020年4月、自身が主宰するオンラインボディサロンresizestyleを開設。またstand.fmにてプライベートラジオ「Letter from」の配信を開始。 同年6月より、コロナ禍に向けたチャリティーソング「たんぽぽ」をプロデュース。

2021年7月14日、オリジナルのアパレルブランド「AsutoWa(アストワ)」の設立を発表。

引用元:優木まおみ - Wikipedia















2024年3月1日金曜日

加藤茶 (ザ・ドリフターズ)



3月1日は、「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして有名な、コメディアン・ミュージシャン・ドラマー・俳優の加藤茶(かとう ちゃ)の誕生日です。

加藤 茶(かとう ちゃ、1943年〈昭和18年〉3月1日 - )は、日本のコメディアン、ミュージシャン、司会者、ドラマー、俳優。

ザ・ドリフターズのメンバーとしてテレビ・映画に多数出演。1960年代後半から70年代前半にかけて子供達の間で人気者となる。ドリフの活動縮小後は、加トケンやこぶ茶バンドでも活躍した。

本名︰加藤 英文(かとう ひでゆき)。身長163cm。

愛称は「カトちゃん(加トちゃん)」「ヒデ坊」「チャー坊」など。父はギタリストの平八郎(たいら はちろう)。

1961年にドラマーとしてクレージーウエストにメンバー入りし、仲本コージ(後の仲本工事)と出会う。

1962年、碇矢長一(後のいかりや長介)と同時期に、「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」のメンバーに加入した。

1964年には、ドリフ初レギュラー番組『ホイホイ・ミュージック・スクール』での「加トちゃんぺ」のギャグが受け、一躍人気者になる。

1964年、ドリフが分裂し、小野ヤスシらはドリフを脱退して「ドンキーカルテット」を結成するが、加藤はいかりやとともにドリフに残留した。

1969年より『8時だョ!全員集合』にて、さまざまな一発芸をヒットさせ、1970年代前半には小学生の間でカリスマ的存在になる。

社会や人間関係の縮図をデフォルメした初期のコントや映画においてはお笑い(いつも損をする役、イジメられ役、道化)の中心で、ドリフターズ・メンバーの中で最も持ちネタやギャグが多かった。特に『全員集合』で披露した、「タブー」の曲に合わせて踊る「ちょっとだけヨ」で大ブレイク。同時期に「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん!ぐるりと回ってウンコチンチン」も大人気となった。

『加トケン』終了後は単独でバラエティ番組に出演するかたわら、俳優としての活動も行い、主演ドラマ『パパと呼ばせて!』では映画『アパートの鍵貸します』でのジャック・レモンを彷彿させる独身の中年男を好演し、NHK総合テレビで放送の『武蔵坊弁慶』では、それまでのイメージを覆す非常にシリアスな役を演じた。また「加トちゃんBAND」「こぶ茶バンド」を率い、お笑いだけでなく、本来の持ち芸であるミュージシャンとしての活動も活発化させた。『はぐれ刑事純情派』では、鑑識官を演じた。

1969年ごろより舞台で禿げヅラに丸メガネにちょびヒゲ、ステテコに着物を着た酔っ払いに扮することが多くなり、これが後に加藤茶の代表キャラ「加藤茶太郎」となる。

引用元:加藤茶 - Wikipedia














ザ・ドリフターズ - Wikipedia



2024年2月29日木曜日

松本麗世



2月29日は、タレント・モデル・女優の松本麗世(まつもと れいよ)の誕生日です。2023年から特撮ドラマ「仮面ライダーガッチャード」にて九堂りんね/仮面ライダーマジェード役を演じ話題となる。

松本 麗世(まつもと れいよ、2008年〈平成20年〉2月29日 - )は、日本の女性タレント、モデル、女優。鹿児島県出身。ライジングプロダクション所属。元ニコ☆プチ専属モデル、Seventeen専属モデル。

女子小学生向け雑誌『ニコ☆プチ』が開催した、2018年度の第7回モデルオーディションに総勢8,298人の中で合格し、専属モデル(プチモ)を任され、JS(女子小学生)の憧れの存在になった。2019年2月、誌面デビュー。

2021年、ニコ☆プチを卒業後、InstagramやTikTokなどのSNS活動を主体に活動を行っている。流行りのダンス動画や日常の様子を投稿して話題を集め、2023年8月9日時点でのInstagramのフォロワー数は15万人、TikTokのフォロワー数は2万人を誇る。

2023年6月30日発売の『Seventeen』2023夏号にて、「Seventeen」専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2023」のファイナリストに2971名の中から選出されたことが発表された。

2023年8月23日、第26回「Seventeen夏の学園祭2023」にて、ミスセブンティーン2023に選出されたことが発表された。

2023年9月3日から放送の特撮テレビドラマ『仮面ライダーガッチャード』において、ヒロインの九堂りんね役で出演。同作では、「仮面ライダーシリーズ」初となる女性2号ライダーである仮面ライダーマジェード役も務める。

『仮面ライダーギーツ』のベロバ役のオーディションを受けたものの、少しイメージが違う、という話になったが、次回作であった『ガッチャード』のオーディションを受ける機会をもらえたという。

引用元:松本麗世 - Wikipedia






仮面ライダーガッチャード - Wikipedia














人気の投稿(過去7日間)