2022年9月25日日曜日

井上喜久子



9月25日は、声優・歌手の井上喜久子の誕生日です。

井上 喜久子(いのうえ きくこ、本名:熊谷 喜久子(くまがい きくこ)、旧姓:井之上、1964年9月25日 - )は、日本の女性声優、ナレーター、歌手。所属事務所はオフィスアネモネおよびベルベットオフィス(ナレーション部門のみ)。

特技:華道(池坊師範)。資格・免許:中学国語教員免許・学校図書館司書教諭免許。

長女は声優の井上ほの花。

もともと文学少女で、三島由紀夫や太宰治を好んで読んでいた。教員となるために、短期大学で中学校の教員免許(国語)を取得したが、教育実習先の中学校で、生徒に見くびられ放題だった事に愕然として、教師になることを挫折する。

就職活動中であっただけに友人たちが仕事が決まる中で自分は挫折したことから将来に悩んでいたが、その時期に『アタックNo.1』の再放送を見て、その放送回が非常に感動できるエピソードであり、大人の自分をこんなに感動させたことに感銘を受け、声優を志す。

1989年に放送を開始した『らんま1/2』の天道かすみ役でブレイク。デビューしてから数年間は「穏やかなお姉さん」「優しいお母さん」役、『ああっ女神さまっ』のベルダンディーのような清楚な女性役が多かったが、1990年代後半頃からは少年役や、強い女性、気性の荒い悪役などもこなすなど、役幅が広がっている。

1994年「優美なおさかな」でソロデビュー以降、オリジナルアルバム7枚、シングル2枚、ベストアルバム3枚をポニーキャニオンから発売している。また、1996年から「月刊お姉ちゃんといっしょ」を同レーベルより毎月発売するなど、個人名義でのトークCDの発売も多い。

自らを「(永遠の)17歳」と称しており、周囲に「おいおい!」とツッコミを入れさせることまでがパターンとして定着している。「井上喜久子、17歳です」という自己紹介を真似て「永遠の17歳」を宣言する声優たちが現れたことから、「17歳教」なるものまでが誕生した。17歳教に入信する1つの目安として『ドモホルンリンクルが気になる頃』と挙げている。「17歳教」は2008年の新語辞典「現代用語の基礎知識2008」(自由国民社)に収録された。これが、女性声優を“生年非公開”(=夢の国の住人)とさせることに繋がっている。また、収録帰りの電車で偶然一緒になった若本規夫から、健康管理についての助言を受けたことがきっかけで、鍛えることの大切さを知り、17歳の声を維持するために、発声練習や腹筋運動をあさイチの日課としている。

引用元:井上喜久子 - Wikipedia








井上喜久子:初のエッセー「井上喜久子17才です『おいおい!』」 堀江由衣との“17才”対談 コスプレグラビアも - MANTANWEB(まんたんウェブ)






2022年9月24日土曜日

川島なお美



9月24日は、女優・タレント・歌手の川島なお美の命日です。2015年9月24日没。54歳。

川島 なお美(かわしま なおみ、1960年11月10日 - 2015年9月24日)は、日本の女優、タレント、歌手。本名、鎧塚 なお美(よろいづか なおみ)。旧姓、川島。血液型はAB型。二人姉妹の長女。

愛知県守山市(現・名古屋市守山区)出身。最終所属は太田プロダクション。夫はパティシエの鎧塚俊彦。

大学在学中に芸能界にデビュー、女子大生タレントの先駆けとなる。

文化放送が『セイ!ヤング』の後番組として、1981年10月からスタートさせた『ミスDJリクエストパレード』の火曜日担当パーソナリティに抜擢され、深夜の顔となる。当時は大学在学中であり、女子大生DJと呼ばれた。この当時は自身も「ミスDJでは一人の女子大生としておしゃべりしている」と話していたことがある。

1982年、中京テレビ制作『お笑いマンガ道場』の三代目女性レギュラーとなり、プロ顔負けの画力と、芸人顔負けのネタの巧みさを披露し、同世代からの知名度と人気を獲得した。

女子大生タレントのイメージがいつまでも抜けず、出演番組は限られるなど不遇な時代が長く、広い世代に知名度が高まるまでにかなりの時間を要した。しかし、『失楽園(TVドラマ版)』への出演をきっかけに、女優として知られるようになった。以降、ベッドシーンでは「子宮が呼吸できない気がする」との理由で撮影中に前張りを取ることを『週刊ポスト』(1997年11月3日号)のインタビューで告白したり、1993年、30代にしてヘアヌード写真集『WOMAN』を発表するなど、有名女優のヘアヌード発表が相次いだ1990年代において宮崎萬純らとともに日本におけるセックスシンボルの代表格のように認知された。この方向転換は、判事だった父の立場を考慮し、父が退官するのを待ってから行なった。もっとも2000年代に入り「淑やかな女優」を看板にした戦略に方向転換し、露出を前提とした女優活動は減少していく。

2013年8月に健康診断で腫瘍が見つかり、即手術を勧められるも拒否。代替策としての抗がん剤治療も拒否した。腫瘍は肝内胆管癌であることが判明。「この人になら命を預けられる」と思える医師との出会いを果たして、翌年1月末に手術を受けた。川島の望みどおり、全て腹腔鏡下で行われた手術は12時間にも及んだという。

2015年9月17日、出演中のミュージカル『パルレ〜洗濯〜』を、体調不良を理由に途中降板。9月20日、11月から12月に出演が予定されていたミュージカル『クリスマス・キャロル』(劇団スイセイ・ミュージカル)についても降板が決まった。

2015年9月23日には自宅療養中であることが公表され、同年11月5日開催予定のソロライブでの復帰を目指していた。しかし翌24日19時55分、胆管癌のため永眠。54歳だった。

引用元:川島なお美 - Wikipedia









2022年9月23日金曜日

ブルース・スプリングスティーン



9月23日は、アメリカ出身のシンガーソングライター、ブルース・スプリングスティーンの誕生日です。

ブルース・フレデリック・ジョセフ・スプリングスティーン(Bruce Frederick Joseph Springsteen, 1949年9月23日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のシンガーソングライターである。

ニックネームは「The Boss」。米国のロック界を代表する重鎮として世界的な知名度を誇り、アメリカで6400万枚、全世界で1億3500万枚以上のレコードセールスを記録している。初期の作品においては、青春群像の描写に才能を示したが、やがて社会的なテーマを作品に織り込む事によって、アメリカの労働者や若者の声を代弁する存在となった。彼のロックはボブ・シーガーやトム・ペティらとともに「ハートランド・ロック」とも呼ばれる。ハートランドはアメリカ中西部から南部の一部も含む広大な地域で、労働者や農民も多い地域である。支持政党はアメリカ民主党。

父はオランダ系とアイルランド系のアメリカ人のダグラス(1924〜98)、母はイタリア系アメリカ人のアデル(1925〜)。妻はシンガーソングライターのパティ・スキャルファ(1953〜)。

自らが目指す音楽について、「ボブ・ディランのような歌詞を、フィル・スペクターのようなサウンドに乗せて、ロイ・オービソンのように歌いたかった」と述べている。

1999年、『ロックの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第23位。同「歴史上最も偉大な100人のシンガー」第36位。同「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」第96位。「Q誌選出「歴史上最も偉大な100人のシンガー」第62位。

引用元:ブルース・スプリングスティーン - Wikipedia









2022年9月22日木曜日

デイヴィッド・カヴァデール (ホワイトスネイク)



9月22日は、イングランド出身、アメリカ合衆国籍のロックミュージシャン、デイヴィッド・カヴァデールの誕生日です。ハードロックバンド「ホワイトスネイク」のボーカルとして知られる他、「ディープ・パープル」の第3期ボーカリストとしても知られる。

デイヴィッド・カヴァデール(David Coverdale、1951年9月22日 - )は、イングランド出身、アメリカ合衆国籍(2007年3月帰化)のロックミュージシャン、シンガーソングライター。身長179cm。

ハードロックバンド『ディープ・パープル』の3代目ボーカリストとして活動。脱退後にHR/HMバンド『ホワイトスネイク』を結成し、長年にわたり主宰を務めている。

1973年、たまたま見た「ディープ・パープル」のボーカリスト募集の広告に応募し、オーディションを受ける。オーディションではビートルズの「イエスタデイ」を歌い、リッチー・ブラックモア等に気に入られ合格、ディープ・パープル3代目のボーカリストとしてデビューを果たした。

1976年、ディープ・パープルの状況に絶望を感じて脱退し、1977年に「ホワイトスネイク」を結成。翌年には、キーボーディストとして元ディープ・パープルのジョン・ロードもグループに参加。そして1980年には、同じく元ディープ・パープルのイアン・ペイスもドラマーとして加入し、バンドのパワーを向上させた。ホワイトスネイクは、まず本国イギリスと日本で火が付いた。そして1987年に発表されたアルバム「ホワイトスネイク」がアメリカで大ヒットし、名実ともにスーパーグループとなった。

1993年には元レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジと共に「カヴァデール・ペイジ」としてアルバムを発表、大きな話題を呼んだ。

2000年9月、22年ぶりのソロ・アルバム『イントゥ・ザ・ライト』を発表。2002年12月に、ホワイトスネイク再結成として、欧米ツアーを行った。

2015年4月、ディープ・パープル在籍時代の曲をセルフカバーしたアルバム『ザ・パープル・アルバム』を、ホワイトスネイク名義で発表。

1980年代の半ばより金髪に染髪しており、現在では彼の頭髪といえば金髪を想像するほど定着しているが、ディープ・パープルやホワイトスネイク初期の彼を見ればわかる通り、本来は黒髪である。

なお、2007年3月1日にアメリカ合衆国ネバダ州リノにてアメリカ国籍を取得し帰化した。

引用元:デイヴィッド・カヴァデール - Wikipedia






カヴァデール・ペイジ


1977



2022年9月21日水曜日

アイラミツキ (Aira Mitsuki)



9月21日は、歌手のアイラミツキ(旧芸名・Aira Mitsuki)の誕生日です。所謂「テクノポップ」シンガーである。

アイラ ミツキ(1988年9月21日 - )は、日本の歌手。本名非公開。埼玉県出身。

2007年、Aira Mitsuki名義で歌手デビュー。2013年に一度活動を停止したが、2015年にアイラミツキ名義で活動再開した。サウンドプロデューサーにアイズマック(NUXX)を迎え、2015年9月21日に配信シングル「LIGHTSAVER -Single-」をリリース。カップリングは、「I'LL AGAIN..」iTunes Store, Amazon Music, Google Play Musicにてダウンロード販売する。

2007年、2007年最大級とうたわれた一大オーディションで6325人の中からグランプリを受賞。デビュー当時のキャッチコピーは「未来で生まれたテクノポップアイコン」。ジャンルはテクノポップで、「テクノポップ第二世代」を標榜する。

2007年8月8日、大西輝門プロデュースの下、シングル『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』でFARM RECORDSよりインディーズデビュー。

2008年3月5日、シングル『チャイナ・ディスコティカ』でメジャーデビュー。

2008年9月3日、1stALBUM『COPY』をリリース。TOWER RECORDSとのオフィシャルコラボキャンペーン「COPY大作戦」などを行い、NO MUSIC NO LIFEダブルネームのTシャツを発売した。

2008年10月29日、2ndSingle『ロボットハニー』をリリース。ジャケットやPVでは素顔を明かさないプロモーションを行ってきたが、素顔を解禁した。

2009年1月21日、3rdSingle『サヨナラ TECHNOPOLiS』をリリース。記念に、月面の土地を購入した。

2009年7月22日、2ndAlbum『PLASTIC』をリリース。AYUSE KOZUE、Shigeo(SBK/the samos)、□□□がゲストボーカルとして参加。さらに初回限定盤に付属する特典CDには80kidz、斉藤祐樹(髭 (HiGE))ほか計8組のアーティストによるリミックス音源が収録される。

2010年6月2日、Aira Mitsukiの2nd Seasonを告げるmini Album『6 FORCE』をリリース。ゲストプロデューサーに新進インストバンド「Sawagi」を迎えることが発表された。

2010年11月17日、3rd Album『???(スリークエスチョン)』を新レーベルD-TOPIA UNIVERSEよりリリース。

2013年8月20日、ラストアルバム「I'LL BE BACK」をリリース。2013年9月29日、この日のワンマンライブをもって活動休止。

2015年9月21日、アイラミツキ名義での復帰作第一弾シングル「LIGHTSAVER」をデジタル配信リリース。

引用元:アイラミツキ - Wikipedia







2022年9月20日火曜日

小田和正



9月20日は、シンガーソングライターの小田和正の誕生日です。元「オフコース」のリーダー・ボーカリスト・キーボーディストとして、そしてソロとして一世を風靡した。

小田 和正(おだ かずまさ、1947年〈昭和22年〉9月20日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、会社役員。元オフコースのリーダーでボーカリスト。株式会社ファー・イースト・クラブ(FAR EAST CLUB INC.)代表取締役社長。身長172cm。血液型はA型。

オフコースは数度のメンバー変遷を経て1972年より小田、鈴木の2人構成、後に清水仁、大間ジロー、松尾一彦を加えた5人構成となる。数年間は売れない時代が続いたが、やがて、1970年代から1980年代にかけて次々とヒット曲を生み出し、時代を代表する人気グループとなった。オフコースが発表したシングルのA面のほとんどは小田の曲であり、そのシンプルで、ストレートに愛を歌う歌詞とハイトーンの澄んだボーカルはオフコースの大きな特色であった。オフコース時代のヒット曲には「さよなら」「Yes-No」「君が、嘘を、ついた」などがある。1982年にはオフコースのオリジナルメンバーである鈴木康博の脱退に伴い一度は解散も考えたが、約1年の活動休止を経て4人で活動再開、1989年まで活動した。

1986年に初めてのソロシングル「1985」、初のソロアルバム『K.ODA』を発表。オフコース時代からソロ活動を始めてはいたが、1989年のオフコース解散以後にソロ活動を本格化。

1991年、フジテレビ月9ドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌として制作した楽曲「ラブ・ストーリーは突然に」が、オリコンシングルチャートで第1位を獲得し、258.8万枚のミリオンセラーを突破。

その後は、ヒットメーカーとしての地位を確立し、楽曲はドラマ・CMなどに積極的に採用され、「伝えたいことがあるんだ」、「キラキラ」、「まっ白」などのヒット曲を生み出している。また、オフコース時代を含む過去の楽曲を集め、新アレンジで再録音したセルフカヴァー・アルバム『LOOKING BACK』シリーズや『自己ベスト』は、幅広い年代に支持される大ヒットとなった。

オフコース時代よりテレビというメディアには不信感を抱いており、めったに出演しないことで有名であったが、ソロ活動を始めて以降、ネスカフェのCM出演を皮切りに、自身の露出にも関心を持つ。しかしいわゆる普通の音楽番組にはほとんど出演しないことからも分かるように、制作段階から自身の構想や意見を反映できることを条件にしている。

引用元:小田和正 - Wikipedia






小田和正の若い頃が見てみたい! 「やっぱさわやかでかっこいい!」 – grape [グレイプ]



2022年9月19日月曜日

ツイッギー (ツイッギー・ローソン)



9月19日は、イギリスの女優・モデル・歌手のツイッギー(現・ツイッギー・ローソン)の誕生日です。1960年代に「ミニ(スカート)の女王」として日本の女性に羨望の的とされていた。

ツイッギー(英: Twiggy、1949年9月19日 - )は、イギリスの女優、モデルおよび歌手。現在は結婚後の名前ツイッギー・ローソン(Twiggy Lawson)として広く知られる。

ツイッギーは、ロンドン郊外のニースデンで、レズリー・ホーンビー(Lesley Hornby)という名で生まれた。彼女は16歳で当時のボーイフレンドかつマネージャーであるジュスタン・デ・ヴィルヌーヴの影響の下で有名になった。

間もなく1960年代のスウィンギング・ロンドンにおける「顔」と見なされ、その華奢な体型から「ツイッギー」(小枝)の愛称を得て、世界的な知名度と人気を得た。

東洋レーヨン、トヨタ自動車販売株式会社、森永製菓の3社合同招待にて1967年10月18日17時に羽田へマネージャー兼恋人であるデ・ヴィルヌーヴと共に降り立った彼女はカメラマンの群れを避けるように宿舎である東京ヒルトンホテルへ向かった。当時のサイズは身長165cm、体重41kg。当時、彼女の訪日と比較されたのが前年に来日したビートルズである。また彼女はこの頃、年に1000万ドル(36億円)を稼ぎ出す売れっ子ファッションモデルで「ミニ(スカート)の女王」として日本では若い女性から羨望の的とされ、ツイッギーをイメージしたコンテストが催されるほどの過熱ぶりであった。

彼女は成熟と共にデ・ヴィルヌーヴの元を去り、1971年のケン・ラッセル監督作品『ボーイ・フレンド』に出演し、女優および歌手としてその活動の幅を広げた。この作品でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。その後彼女は映画や演劇で様々な役柄を演じた。

引用元:ツイッギー - Wikipedia










元祖スーパーモデルのツイッギー、ハイヒールは苦手 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News



2022年9月18日日曜日

大森靖子



9月18日は、シンガーソングライターの大森靖子(おおもりせいこ)の誕生日です。

大森 靖子(おおもり せいこ、1987年9月18日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。自ら「超歌手」を名乗る。夫は凛として時雨のメンバーであるピエール中野。初期にはしばしば「激情派」と形容された。2014年途中まで芸能事務所に所属せず、大手レコード会社とも契約せずに活動していた。

大学在学中の19歳の時に、高円寺のライブハウス「無力無善寺」で、友人の原小百合のバンドイベントの人数合わせのためにギターを手にライブ出演。既に書き溜めていた数曲を披露し、そのまま同ライブハウスで毎月ライブを行うようになる。この頃、加地等、豊田道倫らとの知己を得ている。

口コミで知られるようになり、2011年からは自身の楽曲をバンド形式で演奏する4ピースバンド「大森靖子&THEピンクトカレフ」としての活動も開始。様々な場所、機会にライブを行い、2012年以降、出演ライブの本数が急激に増える。

音楽関係者からの支持も大きく、2013年5月13日のソロワンマンライブでは渋谷CLUB QUATTROを満員にした。その直後の深夜には新宿Motionにて「アフターパーティー」と称するイベントを開催しライブを行った。

2014年3月14日、ワンマンライブ「絶対少女ツアーファイナル『最終公演』」にてエイベックスからのメジャーデビューを発表した。

PARCOの2014年からのコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」第一弾モデルを務める。

2014年7月、結婚を発表。夫はこの時点では未公表だったが、2020年1月25日放送の『有吉反省会』(日本テレビ)に出演したピエール中野が大森と結婚していることを公表した。

2015年2月、大森靖子&THEピンクトカレフの解散を発表。同年10月10日、第1子男児を出産。

さいたまスーパーアリーナで2018年5月6日に開催された「VIVA LA ROCK EXTRA ビバラポップ!」のプレゼンターをピエール中野と2人で務めた。翌2019年もプレゼンターを務める。

2018年9月、自身が審査員を務めていたミスiD参加者を中心としたアイドルグループ・ZOCを結成。プロデュースの他、自身もメンバー(「共犯者」)として参加する。

引用元:大森靖子 - Wikipedia






絶対彼女 feat.道重さゆみ



2022年9月17日土曜日

ちあきなおみ



9月17日は、歌手・女優のちあきなおみの誕生日です。

ちあき なおみ(1947年9月17日 - )は、日本の元歌手、元女優。
1992年に夫の郷鍈治と死別して以降、一切の芸能活動を完全に休止し、事実上の引退となった。義兄(郷の実兄)は俳優の宍戸錠、そして義甥(郷の甥)は宍戸開である。
結婚後東京都内に所有した不動産(ビル)のオーナーではあるものの、実業家として表立って活動しているわけではない。

1969年、21歳の時「雨に濡れた慕情」で歌手デビューした。デビュー当時のキャッチフレーズは「苗字がなくて名前がふたつ」「魅惑のハスキーボイン」。

1972年、代表曲となる「喝采」(吉田旺作詞、中村泰士作曲)が第14回日本レコード大賞を受賞し、その年の年末から翌年にかけてオリコン集計で80万枚を売り上げる大ヒットとなる。

1992年の芸能活動休業後も、毎年のようにベスト盤CDやLP復刻盤、リマスタリング盤などのリリース、既発表LPのCD化、が続いている。2000年に発売された6枚組CD-BOX『ちあきなおみ・これくしょん ねえあんた』は4万セット以上を売り上げ、歌謡曲系のCD-BOXとしては異例のヒットとなった。翌2001年9月には5枚組CD-BOX『The Anthology of NAOMI CHIAKI ちあきなおみ大全集』が発売された。更に2003年に通販のみで発売された10枚(巻)組CD/カセットBOX『ちあきなおみの世界〜うたくらべ〜』も1万セット以上の売り上げを記録した。2008年10月には6曲のライブ未発表曲、未発表ライブ映像のDVD、本人提供の未発表写真集を含めたCD-BOX『歌手―ちあきなおみ―』が発売された。プロデュースを手掛けた東元晃(日本コロムビアで「喝采」などちあきの曲を担当したプロデューサー。のちテイチク社長となる)がちあきを約2年にわたって根気よく口説き、映像を世に送り出すことを含めて了解を得たという。

人気や注目度は依然として高く、およそ30年にわたって活動再開はおろか公の場に姿さえ見せないことも相まって、「伝説の歌姫」等と称されるに至っている。このためちあきの消息や関係者の証言・回想などが芸能ニュースになることも少なくないが、その沈黙は依然として破られる気配はない。2019年以降、千秋与四夫・宍戸錠・中村泰士・鈴木淳らゆかりの人物が相次いで他界し、ちあきに追悼コメントの依頼もあったようであるが、これに応じた様子はなかった。なおちあき自身はいたって健康だという。古賀によれば、CDアルバムが売れているので(歌唱)印税収入があるほか、アパート経営などもしているため十分生活できるだろう、という。今でもちあきと直接交流がある数少ない人物の一人である東元はちあきについて「彼女は決して世間をシャットアウトしているわけではなく、いまも感受性豊か」だが、本人に歌手復帰の気持ちはもうないだろう、と述べている。

引用元:ちあきなおみ - Wikipedia









2022年9月16日金曜日

安藤正容 (安藤まさひろ・T-SQUARE)



9月16日は、ギタリストの安藤正容(安藤まさひろ)の誕生日です。フュージョングループ「T-SQUARE」のギタリスト・元リーダーとして名を馳せた。

安藤 正容(あんどう まさひろ、1954年9月16日 - )は、愛知県名古屋市千種区出身の、日本のジャズギタリスト。愛知県立瑞陵高等学校第25回生。1977年明治大学卒業。血液型A型。フュージョングループ・T-SQUAREの元リーダーで、作曲家・音楽プロデューサーとしても活動している。

実家は名古屋市千種区の覚王山日泰寺近く。(1999年中京テレビで放送されたライブ・インタビューより)

幼少の頃はプラモデルやサッカーに熱中する少年であった。小学生の頃にクラシックギターを手にするが、途中でつのだじろうの漫画などに傾倒してしまい、Fのコードが押さえられるようになったのは中学3年生になってからであった。

人生最初のバンド「NASSI」を組む。「名前がない」という意味。「NASSI」のメンバーであった同級生のベーシスト山本一昭とドラムとで、名古屋に存在したジャズ喫茶「MusicClub COCO」へ通うようになる。この時、「MusicClub COCO」(現在は閉店)、現:「JazzSpot Swing」オーナーであるギタリストの和田直と出会う。和田との出会いは、後のバンド人生へ多大な影響を与える。当時、「MusicClub COCO」で演奏させてもらう傍ら、和田直に師事。ギターや音楽論、奏法などをこの時に学ぶ。大学進学にともない、和田からジャズギタリストの高柳昌行を紹介される。THE SQUAREの3枚目のアルバムである『Make Me A Star』の収録曲、「Mr. Coco's One」は、尊敬する和田直に捧げた曲である。

マイルス・デイヴィスのレコードを聴いてジャズに関心を持ち、大学入学後は明治大学モダンジャズ研究会メランコリー・キャッツで演奏活動する一方、ジャズギタリストの高柳昌行に師事した。

明治大学在学中の1976年11月に安藤と同じくメランコリー・キャッツのメンバーだったドラマーの原田俊一(現:原田俊太郎)、明治大学ビッグサウンズソサエティーオーケストラで活動していたピアニストの袴塚淳、安藤と1973年以来共演してきたベーシストの中村裕二とフュージョンバンドTHE SQUAREを結成すると、瞬く間に日本のフュージョン・シーンを代表する存在になっていった。

1980年発表のアルバム『Rockoon』から2007年発表の『33』までは表記を安藤まさひろとしていたが、デビュー30周年となる2008年発表のアルバム『Wonderful Days』以降、本名の表記に戻している。

2021年2月1日、同年春にリリース予定のアルバム参加およびライブツアー終了を以てT-SQUAREから脱退する意向を表明した。

2022年、T-SQUAREの元メンバーである則竹裕之、須藤満とアカサカトリオを結成。

引用元:安藤正容 - Wikipedia




T-SQUARE - Wikipedia



2022年9月15日木曜日

Kaede (Negicco)



9月15日は、女性アイドルグループ「Negicco」のメンバー、Kaede(かえで)の誕生日です。

Kaede(かえで、1991年9月15日 - )は、日本の歌手であり、女性アイドルグループ「Negicco」のメンバー。2019年から正式なソロ活動を開始した。愛称は「かえぽ」。血液型はB型。

Negiccoメンバーの中で最年少。立ち位置は下手、メンバーカラーはピンク。

ラジオ好きとして知られる。特に深夜ラジオが好みで『うしろシティ 星のギガボディ』(TBSラジオ)のリスナー。

2019年5月23日、番組内でソロ楽曲「飛花落葉」を先行OA解禁した。

RAM RIDERのインターネットラジオ『AUDIO GALAXY』のリスナーで、ゲスト出演することもある。

2019年3月16日、『NNSプレゼンツ 909 Music Hourz』(YBSラジオ)にスペシャルパーソナリティとしてconnieと出演。2時間番組の後半は自ら構成を担当した。

ピアノの弾き語りを披露することがある。

スカートの澤部渡と親交が深く、楽曲提供を受けたり、生誕ライブで共演をしている。

好きな食べ物は親子丼。右利き(ボールを投げるなどの力を入れる時は左だが、基本的には右利き)。愛犬はペキニーズ。名前は「ゆき(ゆきにーず)」。

スキマスイッチのファンであることを公言している。

新潟大学工学部卒業。2015年4月、新潟薬科大学より特定研究員に任命。

Negicco House(モバイルファンクラブ)で「Kaede研究所」を連載している。

「私をネギーに連れてって in Naeba」の「Negiccoと早起き!」コーナーで、合唱やヨガの先生となり指導した。

2021年1月 - 学生時代の同級生である一般男性と結婚。2022年5月13日、第1子妊娠を発表。

引用元:Kaede (Negicco) - Wikipedia




Negicco - Wikipedia



2022年9月14日水曜日

矢沢永吉



9月14日は、ロックミュージシャンの矢沢永吉の誕生日です。

矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 - )は、日本のロックミュージシャン。広島県広島市仁保(現南区)出身。身長180cm、血液型はB型。

愛称は「永ちゃん」「ボス」。

ファンが熱狂的であることで知られている。2006年には、NHKスペシャルにて矢沢本人ではなくファンにスポットを当てた番組が放映された。

ほぼ全曲にわたる作曲、および数曲における作詞を手掛ける。クールス「紫のハイウェイ」など他のアーティストには「五大洋光」名義で楽曲を提供したこともある。

1975年のソロデビュー以降、ライブを大事にしたいという考えから、特にテレビ媒体に露出することは少なかった。1978年、資生堂のCMソングに採用された「時間よ止まれ」が大ヒットした際も『ザ・ベストテン』を初め、当時の音楽番組にはほとんど出演せず。ラジオは1970年代に何度か出ている。このため1980年2月10日にNHK教育の『若い広場』に出演した際は大きな反響を呼んだ。同じ1980年に自身がCMソングを手掛けた「THIS IS A SONG FOR COCA-COLA」のCMは出演し、曲もヒットしたが、この時も音楽番組には出演しなかった。ただ、CMソングは1976年9月のSONYラジカセ「リズムカプセル9000」から多数手掛ける。近年のようにテレビ媒体に露出が増えたのは1992年に新発売されたサントリー缶コーヒー「BOSS」の初代CMキャラクターに起用されてからである。1980年代もテレビに出演することは少なかったが、ロックのカリスマのイメージを覆す冴えないサラリーマンを演じて世間を驚かせた。1994年には『アリよさらば』でテレビドラマの主役を演じその後、ドラマ数本と映画に出演している。

活字メディアにもキャロル時代からしばしば登場した。『週刊プレイボーイ』は、キャロル時代から矢沢を応援しており、誌面への登場はミュージシャンでトップの32回に及ぶ。アルバム『Last Song』が発売された2012年夏には、多くの雑誌で表紙を飾った。

多くのアルバムをセルフ・プロデュース。コンサート興行や演出なども自身の会社が行い、自らがそれら全てを取り仕切る。

自らの奇想天外な人生を基に、数多くの名言を残している。

声以上の楽器はないと話しており、レコーディングの際には、ほとんど1テイクで完成することが多い。

引用元:矢沢永吉 - Wikipedia






キャロル (バンド) - Wikipedia



2022年9月13日火曜日

デイヴ・ムステイン (メガデス)



9月13日は、アメリカのヘヴィメタルバンド「メガデス」の主宰でボーカル・ギタリストのデイヴ・ムステインの誕生日です。

デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine、1961年9月13日 - )は、アメリカ合衆国出身のロックミュージシャン、シンガーソングライター。

ヘヴィメタル・バンド「メガデス」の主宰として知られる。スラッシュメタルを通じたテクニカルな音楽スタイルの発展に大きく寄与し、同グループを世界的な成功に導いた。

1961年9月13日、米国カリフォルニア州サンディエゴ郡ラメーサにて生まれる。家庭の問題から15歳で実家を離れ、マリファナを売ることで生計を立てる。また、当時のガールフレンドが勤務先のレコード店から盗んだレコードと自分のマリファナを交換することでハードロック、ヘヴィメタル、ハードコア・パンクなどの音楽に触れる。ギターを本格的に弾き始めたのもこの頃で、「パニック」というバンドに参加し音楽活動を始める。

1981年、ロサンゼルスの地元紙『リサイクラー』にてリードギタリストを募集していた「メタリカ」に加入。リード・ギタリストとしてのみならず、メイン・ソングライターとして、バンドに多大な貢献をした。その一方で、ラーズ・ウルリッヒとは、共通の音楽的趣向をもちつつも、互いの強烈な個性がぶつかり合い、しばしば葛藤を抱え、緊張状態に陥った。1983年4月11日、「メタリカ」はファースト・アルバムのレコーディングのためにニューヨークへ向かうが、現地に着くとメンバーはムステインに解雇を宣告。強制的に荷物をまとめさせると、ロサンゼルス行きのバスに押し込んだ。

失意の中ロサンゼルスに戻ったムステインは、メタリカを見返すため彼らを越えるバンドを作ることを決意。同じアパートの下の階に住んでいたデイヴィッド・エレフソンとの出会いがきっかけとなり(エレフソンが夜中までベースを弾いていた事に腹を立てたムステインが、植物の鉢を窓から投げ捨ててエアコンを壊したことがファーストコンタクトだった)、1983年に「メガデス」を結成。オーディションを重ねても適任者が見つからなかったため、自身がギターを弾きながらヴォーカルを担当することになった。

1985年に『キリング・イズ・マイ・ビジネス』でデビュー。「メガデス」の人気は1990年発表の4作目『ラスト・イン・ピース』で頂点に達し、リードギタリストにマーティ・フリードマンを加えたことでメンバーも固定化された。1990年から1995年まで6年連続でグラミー賞の「ベスト・メタル・パフォーマンス」にノミネートされるなど、一流アーティストとしての地位を不動のものとした。私生活でも1991年に結婚、1994年には娘が産まれている。

2019年、咽頭がんの発症を公表。今後のスケジュールの大半を白紙にし、治療に専念しながら作品の制作は継続していたが、翌2020年1月から現場に復帰した。

引用元:デイヴ・ムステイン - Wikipedia




メガデス (バンド) - Wikipedia



2022年9月12日月曜日

戸田恵子



9月12日は、女優・声優・歌手・タレントの戸田恵子の誕生日です。

戸田 恵子(とだ けいこ、1957年9月12日 - )は、日本の女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。旧芸名、あゆ 朱美(あゆ あけみ)。青二プロダクション、グランパパプロダクションを経てルックアップ所属。特技はダンス、茶道。

愛知県名古屋市出身。駒沢学園女子高等学校卒業。

母親の勧めで小学校5年生からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、『中学生群像』で子役出演。歌が好きでフジテレビ『日清ちびっこのどじまん』の東海地区チャンピオンになったこともある。

1974年に上京し、16歳の時にあゆ朱美の芸名でアイドル演歌歌手としてデビュー。しかし歌手としては成功せず、リポーターなどをしていた所、ある番組で一緒になった野沢那智から声を掛けられた。2005年のインタビューでは「(当時は)バラドルみたいな状態。仕事はありましたが結果は伴っておらず将来は不安だった」という趣旨の発言をしている。

その後、所属プロダクションが解散したこともあり、1977年、19歳の時に野沢主宰の「劇団薔薇座」へ研究生として入団。本格的に演技の勉強を始め、ミュージカル『ミュージックマン』で葦原英了賞、主演した『スイートチャリティ』で文化庁芸術祭賞(演劇部門)を受賞し、劇団の看板女優として活躍した。

1979年に実写版『眠れる森の美女』のオーロラ姫役で声優デビュー。アニメ作品は、『無敵鋼人ダイターン3』がデビュー作である。続けて出演した『機動戦士ガンダム』のキャラクター・マチルダ・アジャン役で有名になる。当初は『伝説巨神イデオン』『子鹿物語』など歌手としての色彩が強い出演作品が多かったが、次第に本格的な声優業にも進出。『キャッツ♥アイ』の来生瞳役、『ゲゲゲの鬼太郎(第3作)』の鬼太郎役、『きかんしゃトーマス』(フジテレビ放送シリーズ)のトーマス役、『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として名を馳せる。洋画吹き替えも多く担当し、ジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスター、シガニー・ウィーバー、『Xファイル』のスカリー捜査官などを務める。

1994年に『毎日が夏休み』で女優として本格的デビュー。1997年には三谷幸喜脚本作品の『総理と呼ばないで』で連続ドラマデビューも果たした。以後も『ラヂオの時間』(日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞)『HR』等の三谷作品に多く登場したり、『ショムニ』『ちゅらさん』等のヒット作にも登場し、名バイプレーヤーとして活躍。

引用元:戸田恵子 - Wikipedia









2022年9月11日日曜日

夏目雅子



9月11日は、女優の夏目雅子の命日です。1985年9月11日没。27歳。

夏目 雅子(なつめ まさこ、1957年(昭和32年)12月17日 - 1985年(昭和60年)9月11日)は、日本の女優。

本名は西山 雅子(にしやま まさこ、旧姓:小達)。神奈川県横浜市中区出身。

夫は作家の伊集院静。弟にプロゴルファーの小達敏昭がいる。其田事務所などに所属していた。

1976年、日本テレビ・愛のサスペンス劇場『愛が見えますか…』のオーディションで、486人の応募者の中から盲目のヒロイン役に選ばれ、本名名義で女優デビューした。この時の演技は57回連続NGを出され、「お嬢さん芸」と言われたほど拙いものであった。

1977年から8年間、山口銀行の広告として起用された。同年にカネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり、「クッキーフェイス」のCMで注目を集め、芸名を夏目雅子へと改名する。「夏目」の芸名は、クッキーフェイスのCMが夏をイメージするものだったことによる。また、ティナ・チャールズが歌う同CMの使用楽曲「Oh!クッキーフェイス」を自ら日本語でカバーし、CBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)よりシングルレコードをリリースし、歌手としてデビューした。このときのCMディレクターが、後の夫となる伊集院静だった。

TBSの『すぐやる一家青春記』で連続ドラマに出演したほか、映画『トラック野郎・男一匹桃次郎』のマドンナ・小早川雅子役に抜擢され、映画に初出演した。

1978年、『西遊記』で三蔵法師役を演じ、人気を得る。同じ年には毎日放送の横溝正史シリーズ『悪魔の手毬唄』で準主役。ドラマが好評で夏目の人気が高まり、バラエティー番組などのタレントとしての出演が増えていたが、「本格的に女優を目指したい」と本人が直訴して、P&M事務所から、文学座とつながりの深い其田事務所に移籍した。以降は女優業が中心となる。

1982年、『鬼龍院花子の生涯』の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。この映画では、当初彼女のヌードシーンはスタントを立てる予定であったが、「他の出演者の女優さんが何人か脱いでいるのに、自分だけ脱がないのはおかしい。私も脱いで演技します」と本人が希望した。ブルーリボン賞を受賞したが、授賞式では「これからもお嬢さん芸でがんばりたいと思います」とスピーチした。

1984年、作家の伊集院静と結婚した。

夏目は舞台『愚かな女』(1985年2月3日 - 2月24日、PARCO西武劇場)のヒロイン役に抜擢され、福田陽一郎の演出の下、稽古に積極的に取り組んだ。会期を折り返した2月14日にはついに体調不良を隠せなくなり、公演続行を望む夏目を福田と共演の西岡徳馬が説得し、翌2月15日に慶應義塾大学病院へ入院した。

入院後の検査の結果、急性骨髄性白血病と診断されたが、夏目本人には「極度の貧血」とだけ告げ、本当の病名を伏せていた。夏目の入院とともに夫の伊集院は、仕事を中断し、亡くなるまで母親らとともに看病にあたった。『愚かな女』は福田の意向で代役は立てられず、千秋楽まで10日ほど残したところで公演が打ち切られた。

約7ヶ月にわたる闘病生活を送りながら順調に回復し、退院間近とされる報道がされていたが、8月下旬から抗がん剤の副作用が原因とみられる肺炎を併発した。高熱が続き、9月8日に熱が一時的に引き、この時に夏目本人は退院できるのではないかというほど回復傾向になったと思われたが、翌9日から再び高熱を発し、9月11日午前10時16分に死去した。27歳没。年齢が若いこともあって病の進行も早かった。臨終の言葉は「は・や・く・・・沼田に帰りたい」だった。

遺作は『北の螢』であった。

引用元:夏目雅子 - Wikipedia











2022年9月10日土曜日

櫻井智 (桜井智)



9月10日は、声優・舞台女優・元アイドル歌手の櫻井智(桜井智)の誕生日です。アイドルグループ「レモンエンジェル」のメンバーだった。

櫻井 智(さくらい とも、1971年9月10日 - )は、日本の女性声優、舞台女優、元歌手、元アイドル。旧芸名は桜井 智。
2008年3月31日まではエルスタッフプロモーション所属、2014年12月1日からフリーで活動、2022年6月からフェザードに所属。日出女子学園高等学校卒業。

女四人姉妹の末っ子として生まれる。KISSレーシングチームのマスコットガールを経て、1987年、絵本美希・島えりかと共にアイドルグループ「レモンエンジェル」のメンバーとして16歳でデビュー。このグループは『くりいむレモン』から派生した同名アニメ『レモンエンジェル』とのメディアミックスの中で生まれたもので、グループとしての代表作は同名アニメの主題歌であった『第一級恋愛罪』(バナナラマのカバー)、個人としての代表曲は『たそがれロンリー』。グループ内のメインボーカルとして活躍。当時は俗に言われる「アイドル冬の時代(または「アイドル氷河期」)」と重なっていたため、テレビの歌番組などへの出演は皆無に等しかったが、「カメラ小僧」と呼ばれる人々を惹き付けるような大胆な衣装と振り付けで支持を受ける。

1991年、ミュージカル『足ながおじさん』のジュディ役で舞台デビュー、1992年には『若草物語』のベス役で全国39ヶ所を公演、朝倉薫演劇団に入団し、看板女優として活躍。アイドルとしても1993年、PCゲーム『誕生 〜Debut〜』のタイアップユニット「サブリナ」のメンバーとしてイメージソングCDをリリースしている。

1993年、『ドラゴンリーグ』で声優としてもデビュー。厳密には「レモンエンジェル」時代に同名のアニメ番組で声優活動をしているが、本格的、かつ公式にはこれをもってデビューとしている。1994年、『マクロス7』のミレーヌ・ジーナス役でブレイク。これに関連して前作『超時空要塞マクロス』のヒロイン、リン・ミンメイ役の飯島真理との親交が始まり、飯島の楽曲カヴァーを歌うほか、楽曲提供を受けた。1995年、『怪盗セイント・テール』でTVアニメ初主演。同作は本人主演のミュージカルとして全国30ヶ所で公演された。その後も精力的に雑誌、ラジオ、TV、舞台、イベント活動などをこなし「アイドル声優」として一時代を築く。定例のバレンタインイベントの様子はスポーツ新聞の芸能面に毎年写真付きで掲載された。

2003年8月8日に『スーパーロボット大戦D』のCMナレーションとして声優業に復帰。

引用元:櫻井智 - Wikipedia






レモンエンジェル (アイドルグループ) - Wikipedia



人気の投稿(過去7日間)