竹内涼真、写真集「Ryoma Takeuchi」発売記念イベント!

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」の発売記念イベントが、本日7月21日に東京・池袋パルコ パルコミュージアムにて行われた。

これは、明日7月22日から8月6日まで開催される「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」の会場にて実施されたもの。この写真展は、同写真集の未収録カット200点以上で構成され、カメラマン伊藤彰紀によってカンボジアで撮影された4万6000枚の写真から厳選カットが展示される。引用元:竹内涼真、“色気”テーマの写真集に自信「ヒゲも毛穴もじっくり見ていただければ」(写真7枚) - 映画ナタリー
「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」ビジュアル

「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」会場限定カバーの「Ryoma Takeuchi」(イメージ)。

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」が7月12日に発売される。

クールでひねくれ者の高校教師・弘光由貴を演じた「センセイ君主」の公開を8月1日、志尊淳と共演した「走れ!T校バスケット部」の公開を11月3日に控える竹内。128ページで構成される「Ryoma Takeuchi」には、カンボジアを訪れた竹内を海、遺跡、夜の街、ベッドなどで撮影した写真が収められた。竹内は同書に掲載されているインタビューにて「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、できるかと言われれば難しい。これ以上のものはつくれない、と言い切れるくらい集中して取り組めました」と語っている。引用元:竹内涼真をカンボジアで撮った写真集発売「これ以上のものはつくれない」 - 映画ナタリー

内容紹介
25歳、竹内涼真のすべてがここに。

まっすぐな強さ、俳優としての自信、オトナの色気、
「こんな竹内涼真、見たことない」という“初見せ"が凝縮の一冊。

過密スケジュールの合間に飛び立ったのは、初めて訪れたカンボジア。
海、船、赤土、遺跡、夜の街、シャワー、ベッド......。
24歳から25歳にかけてさらに大きく飛躍した竹内涼真が
すべてを出し尽くし、集中し、本気で挑んでくれました。


「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、
できるかと言われれば難しい。これ以上…

トロロッソ STR9 & ザウバー C33 ノーズデザイン



2014年のF1はレギュレーションの変更により新しく搭載されるターボユニットも注目なのですが、最も注目されているのがその車体デザイン。特にノーズ部分のデザインは各社それぞれのレギュレーション内での解釈で様々なデザインが披露されている。

スクーデリア・トロロッソの2014年シーズンを戦うニューマシンが発表された。今年からルノーエンジンにチェンジするのでそこも見所なのだが、注目のノーズデザインは「突起ノーズ」なにやら取って付けた感じで先端にくっ付けただけの様な感じもしなくもないのだが、側面から見るとそうでもなくローノーズっぽく見えるんだよね。もしかしたらレッドブルもそんな感じになるのかしら…うーん。






突起ノーズを採用。トロロッソが新車『STR9』発表 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)突起ノーズを採用。トロロッソが新車『STR9』発表 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

スクーデリア・トロロッソは27日、2014年シーズンを戦うF1マシン『STR9』を発表した。

今季は、ダニエル・リカルドのレッドブル昇格に伴い、昨年のGP3チャンピオンであるダニール・クビアトを抜擢したトロロッソ。レッドブルのジュニアチームという発足当初からのコンセプトを保ちつつも、中堅チームとしても確固たるポジションを築いてきた。

そのイタリアチームは、昨年までフェラーリからエンジンの供給を受けてきたが、今年は大幅なレギュレーション変更に合わせて、レッドブルと同じルノーのパワーユニットを搭載、新シーズンを前に新たな体制も築き上げた。

翌日に開幕する合同テストの舞台、ヘレス・サーキットでお披露目された『STR9』は、そんなチームの期待を背負って登場。ベルニュとクビアトによってアンベイルされたマシンは、今年もチーム伝統のカラーリングが施された。

注目を集めるフロントエンドは、なだらかなアングルを維持してローノーズを形成しているが、先端は中央だけが突き出たかっこうに。一方、リヤエンドでは、ルノーのロゴが躍るサイドポンツーン後端がかなりきつく絞り込まれている印象だ。




先日発表されたザウバーF1チームの新車C33のノーズデザインが披露されている。これはこれで、アリなのかな。割合とマトモな感じに見られる様になって来た。もっと変なのを見てしまったから、目が慣れて来たのかな。

ザウバーF1チームは27日、新スポンサーの発表に合わせて、新車『C33』のノーズデザインを明らかにした。

 前日26日に新車『C33』を発表したザウバーだが、チームがリリースしたのはサイドから映した2枚の画像だけで、ノーズの詳しい形状は分かっていなかった。

 この日、チームはメキシコの金融企業「Unifin」とプレミアムパートナー契約を結んだと発表し、それに伴って同社のロゴが掲載されたノーズのトップビュー画像を公開した。

 それによれば、『C33』のノーズ形状は、先端の中央部分が極端に突き出たものであることが分かる。


自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪