2014年1月3日金曜日

New Year's Day


U2は…今更あまり説明の必要もないほどのワールドワイドなバンドなのだが一応。1980年デビューのアイルランド出身の4人組ロックバンドだ。リードヴォーカリストのボノの様々な政治的行動や発言が何かと注目を集めているが、そのU2のサウンド面も十分に注目に値する。荒削りだが技巧的なギダープレイが核となっていた初期の頃、後にアメリカのルーツミュージックを追求し始めてだんだんと音が分厚く暑苦しくなって行き、それらを一気に飛び越えて1990年代のU2はポップミュージックやエレクトロニックなダンスミュージックに傾倒していた(その頃のU2は正直あまり好きではなかった)。そして再びU2のルーツなギターサウンドに戻っていったかの様な近年の作品、と作品毎に様々な顔を見せていったU2。

この「New Year's Day」は1983年発表の3枚目のアルバム「WAR」からのシングル曲。この曲のMVでは見るからに寒そうな場所での撮影にこの研ぎすまされた尖ったサウンドが自分の子ども心に突き刺さって離れなくなってしまった。歌詞が政治的なのはその後に知る事となるのだがそれはそれで。それからU2を何かと注目をする様になりましたね。好きと正面向いて言えるバンドのひとつです。





War
War
posted with amazlet at 14.01.03
U2
Island (2008-07-17)
売り上げランキング: 67,579