2014年11月9日日曜日

【予選結果】2014 F1 ブラジルGP(2014.11.08)


ハミルトンとロズベルグの一騎打ちとなったチャンピオンシップ争い。ブラジルGPのグリッド順を決める公式予選が8日に行われた。ポールポジションは今回どうしても優勝を狙いたいロズベルグが獲得。僅差でハミルトンが2番手からのスタートとなった。

2014年F1第18戦ブラジルGPの公式予選は、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが今シーズン10回目、通算14回目となるポールポジションを獲得した。

 自力タイトルの可能性は消えたものの、最終戦での逆転チャンピオンを狙うロズベルグがオースティンに続く2週連続のポールを奪取。24ポイント差でチャンピオンシップをリードするハミルトンに再び挑戦状をたたきつけた。

 フリー走行を含め、直前のQ2まですべてトップタイムをマークしてきたロズベルグは、予選最終ラウンドのQ3でもファーストアタックでハミルトンからリードを奪うと、続く最後のアタックでも先にトップタイムを塗り替えていたハミルトンを100分の3秒更新。予選後の会見で「オースティンの二の舞は避けたい」と語ったロズベルグは、今季10度目となるポールポジションからのレースで今度こその優勝を誓った。

 一方、2番手に終わったハミルトンは、最終アタックのセクター2でタイヤをロックさせるミスを犯し、タイムをロス。途中までロズベルグを上回るタイムだっただけに、ハミルトンとしては自らのミスでポールを逃す結果となった。

引用元:リベンジ誓うロズベルグが意地の2戦連続ポール - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)



タイヤをロックアップさせるミスを犯し、惜しくもポールを逃してしまうハミルトン。レースに注目だ。

F1第18戦ブラジルGP、公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


地元ブラジルで大人気のマッサ。生きのいい新人に負けてなるものかと、3番手からのスタートに期待がかかる。

ザウバーの2人目はナスール。スポンサー契約も - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


もうお手上げ?のアロンソ。来年はマクラーレン「ホンダ」?