2014年9月26日金曜日

ホワイトスネイク、伝説の「SUPER ROCK '84 IN JAPAN」がよみがえる


1984年8月に日本で行われた「SUPER ROCK '84 IN JAPAN」でのホワイトスネイクの伝説的パフォーマンスが30年の時を経てDVDでよみがえる。メンバーもデヴィッド・カヴァーデイルをはじめとして、コージー・パウエル(ドラムス)、ニール・マーレイ(ベース)、そしてジョン・サイクス(ギター)という二度と見る事の出来ない最強ラインナップだ。

内容紹介
ホワイトスネイク伝説的映像の発掘/復刻に成功! 1984年夏の日本を震撼させた『スーパーロック'84』のヘッドライナーを務めたホワイトスネイクのライヴ・パフォーマンスが、30年の歳月を超えて今、高音質&高品質映像で奇跡の発売決定!【日本先行発売/日本語解説書(伊藤政則・増田勇一・広瀬和生/BURRN! )封入】

【この作品の正式リリースを長年待っていたファンの皆様へ】
「スーパーロック'84の1インチマスターテープはリニアPCM音声が収録された完璧な状態で保存されていました。完成済みマスターテープしか現代には存在しないためインサート部分がある編集内容は30年前のものと同一になります。一部挿入されているインタビューはデヴィッド・カヴァーデイルの意向によりモノクロ化されています。コージーのリラックスしたカットなど貴重な映像などが登場します。30年後の現在にできうる限りの作業を行い、高いクオリティーでご覧いただけるように制作いたしました。



いまやフェスも百花繚乱の時代に突入している日本。1984年の夏に行なわれた「スーパーロック'84」はその先駆けともいうべき画期的フェスだった。ホワイトスネイクとマイケル・シェンカー・グループをダブル・ヘッドライナーに据え、絶頂期のスコーピオンズ、デビュー間もない頃のボン・ジョヴィ、さらには近年、ドキュメンタリー映画公開とともに再評価熱の高まったアンヴィルという豪華な顔ぶれが、名古屋、福岡、大阪、そして埼玉の西武球場をサーキット。いくつもの名場面が生まれたが、なかでもコージー・パウエル(ds)、ジョン・サイクス(g)を擁するラインナップでのホワイトスネイクの名演は多くのロック・ファンの間で語り継がれてきた。

その、ホワイトスネイクの30年前の夏の勇姿を収めた映像作品がついに登場する。こちらの映像自体は、かつてVHS及びレーザーディスクとして一度だけリリースされたもの。こうしてDVD化を迎えるまでに30年と時間を要することになったのは、単純に言えば権利関係が不透明で、さらにはマスター映像の所在が不確かな状態にあったからである。ホワイトスネイクのデヴィッド・カヴァーデイルと現在のマネージメントは、これまでにも『ライヴ・アット・ドニントン1990』や『メイド・イン・ジャパン~ライヴ・アット・ラウドパーク11』といったCD/映像作品の日本リリースを手掛けてきたワードレコーズに対し、2013年10月、この映像素材の捜索を正式に依頼。日本国内でマスター映像の捜索が続けられてきたというわけだ。

このイベントのMCを務めた伊藤政則氏の記憶をもとに丹念な捜索の結果、かつてこのライヴ映像作品の制作を手掛けていた制作会社にはオリジナルの映像素材がもはや保存されていないことが判明。この映像発掘を望んでいたデヴィッド・カヴァーデイル自身も落胆しかけていた。が、なんと当時の発売元だった東宝には編集後の1インチのマスターテープ映像が最高の状態で保管されていた! 84年当時「初のリニアPCM録音」だったため音質も良好だ。 あくまで“編集後"のものであるだけに、当時の商品そのままに、ギター・ソロのさなかにメンバーのコメントやツアー中の移動風景などがインサートされるという場面も登場するが、むしろそれが伝えてくれる時代感も、2014年の現在にあっては興味深いものとして映るはずである。しかも今回は単なる復刻にとどまらず、ジョン・ロード(key:2012年7月に他界)在籍時代最後のライヴ映像やライヴ音源。さらに貴重なデモ音源や写真とともに80年代をデヴィッド・カヴァーデイルが語る「スライド・イット・イン・スライドショウ」をはじめとする貴重なボーナス素材が追加されている。

まさに30年の歳月を超えて開かれたパンドラの箱。そこから飛び出す極上の興奮に、すべてのファンが酔いしれることになるだろう。

【メンバー】
デヴィッド・カヴァーデイル(ヴォーカル)
コージー・パウエル(ドラムス)
ニール・マーレイ(ベース)
ジョン・サイクス(ギター)


【DVD収録内容】
「スーパーロック'84」(約56分)
01.ギャンブラー (コージー・パウエル記者会見~デヴィッド・カヴァーデイル インタビュー)
02.ギルティ・オブ・ラヴ (ホテル・新幹線ツアー移動~バックステージ)
03.ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
04.レディ・アン・ウィリング
05.スロー・アンド・イージー
06.クライング・イン・ザ・レイン
07.ジョン・サイクス ギター・ソロ
08.ソルジャー・オブ・フォーチュン (ジョン・サイクス:インタビュー~ニール・マーレイ&コージー・パウエル記者会見)
09.コージー・パウエル ドラム・ソロ (ホルスト 組曲「惑星」より「火星、戦争をもたらす者」)
10.エイント・ノー・ラヴ・イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ (デヴィッド・カヴァーデイル インタビュー)
11.ドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン

「ジョン・ロード:ホワイトスネイク最終公演」(約16分) [1984年4月スウェーデン・ストックホルムにて収録]
01.ギャンブラー
02.ギルティ・オブ・ラヴ
03.ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
04.レディ・アン・ウィリング

「スライド・イット・イン・スライドショウ」(約16分)
ホワイトスネイク激動の80年代前半をデヴィッド・カヴァーデイル本人が貴重なデモ音源やライヴ写真とともに語り、
今は亡きメンバー、ジョン・ロード コージー・パウエル メル・ギャレーを回想

【CD収録内容】
「スネイク・スキンブーツ ベスト・オブ・ブートレグ」
01.ギャンブラー
02.ギルティ・オブ・ラヴ
03.ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
04.スロウ・アンド・イージー
05.ウォーキング・イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・ブルース
06.レディ・アン・ウィリング
07.ギター・ソロ
08.クライング・イン・ザ・レイン
09.ソルジャー・オブ・フォーチュン

「スーパーロック '84」
10.ラヴ・エイント・ストレンジャー
11.レディ・アン・ウィリング
12.スロウ・アンド・イージー

「ジョン・ロード ホワイトスネイク最終公演」
13.ギャンブラー~ギルティ・オブ・ラヴ~ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー~レディ・アン・ウィリング

【日本盤限定ボーナストラック】
14.ギルティ・オブ・ラヴ(1984年 スライド・イット・イン・ヨーロッパ・ツアー)[モノラル音源]

【仕様(予定)】 収録時間:約88分 / 日本語字幕付き
DVD画面サイズ:4:3
DVD音声:ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド


ホワイトスネイク <SUPER ROCK '84 IN JAPAN>のパフォーマンスを高音質&高品質映像で収録、ライヴ作品『Live In '84 - Back To The Bone』が発売 - amass
ホワイトスネイク(Whitesnake)が84年8月に日本で開催されたフェス<SUPER ROCK '84 IN JAPAN>にて披露したパフォーマンスを高音質&高品質映像で収録。ライヴ作品『Live In '84 - Back To The Bone』が日本で10月29日、欧州で11月7日、米国で11月11日発売。DVDとDVD+CDがあり。リリース元は海外はFrontiers Music、日本はワードレコーズ。日本盤限定ボーナストラックもあり。邦題は『スーパーロック '84+ジョン・ロード:ホワイトスネイク最終公演』