2014年9月13日土曜日

2015年 F1カレンダー、正式発表(9月12日)。


FIAは9月12日、2015年度のF1カレンダーを発表しました。

どうやら全20戦というまたまた長いシーズンとなりそうです。日本のF1ファンにとっては鈴鹿サーキットの日程も気になるところ。日本GPは9月27日が決勝日の模様。なんか従来よりの10月の体育の日の連休辺りが非常に都合の良いファンも沢山いるのではないのかな。あくまで日本人の都合ですけど。この時期は秋雨前線も気になるところなんですけど…。

15年日本GPは9月。全20戦のF1カレンダー発表 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
FIAは12日、全20戦からなる2015年のF1カレンダーを正式に発表。全20戦は2012年と並ぶ史上最多タイの開催数となる。

 来シーズンのカレンダーは、先週末のイタリアGPですでにチーム側へ暫定案が示されており、12日金曜日に北京で開かれた世界モータースポーツ評議会での小変更を経て、正式に承認された。

 暫定案からの唯一の変更は、メキシコGPとアメリカGPの日程が入れ替わったこと。来季、23年ぶりに復活するメキシコGPは11月1日に第18戦として開催されることになった。

 ふたつの日程案が示されていた第15戦日本GPはシンガポールとの連戦となる9月27日に。また、最終戦のアブダビは11月29日となり、これで3月15日にオーストラリアで幕を開ける2015年のF1は、グランプリ史上最長のシーズンとなることが決まった。