2015年7月5日日曜日

【予選結果】2015 F1 第9戦 イギリスGP(2015.7.4)

F1イギリスGP、ポールポジションはハミルトン。グレナダ出身のアフリカ系イギリス人の父親とイングランド人の母親を持つルイス・ハミルトン。自らの母国でのイギリスGPということで、なみなみならぬ想いがある様だ。マッサはチームメイトやフェラーリのタイムを上回り、嬉しい3位スタート。

2015年F1第9戦イギリスGPは4日、伝統のシルバーストン・サーキットで公式予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季8回目のポールポジションを獲得した。

 ディフェンディングチャンピオンのハミルトンが、セバスチャン・ベッテルを抜いて現役最多となる通算46回目のポールポジションを決め、前回スタートの失敗で失ったオーストリアの雪辱に一歩近づいた。

引用元:母国GPのハミルトンがPP、ウイリアムズが2列目 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


オーストリアGP後のインシーズンテストでも話題となっていたフォース・インディアのBスペックマシンがイギリスGPより投入。マシン全体に手が加わっているが、まず目を引くのがノーズにあけられた2つの穴。これで何をやろうとしてるか、もの凄く分かりやすい形になっている。

マノー・マルシャ。新スポンサードが付いただけでなく、新パーツも投入されている。2014年型改良マシンで遅いが完走率は高い。そこら辺が評価されているのか、スポンサーを見つけて来るのが上手いのか。

新パーツ投入も全く良い所が見つからないマクラーレン・ホンダ。今回も予選17・18番手と、いつか浮上出来る切っ掛けは掴めるのか。

F1イギリスGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション 【 F1-Gate.com 】