2014年2月20日木曜日

「第六回沖縄国際映画祭プログラム発表会」にRev. from DVL 橋本環奈


3月20日〜24日開催予定の「第六回沖縄国際映画祭」そのプログラム発表会が2月19日に行われ、第六回沖縄国際映画祭」のステージイベントに登場する予定のRev. From DVL 橋本環奈が登場で会場を沸かせた、という話題。Rev. from DVLからは橋本以外にも四宮なぎさ、鷲尾美紀、今井瞳、西岡優菜らも参加をしたよ。というかむしろ今回のイベントにRev. from DVLのメンバーが同席した事によって橋本以外のメンバーにも注目してもらえるチャンスだろうな、と思った。


“天使すぎる”橋本環奈、「1,000年に一人の逸材」に謙遜 - シネマトゥデイ“天使すぎる”橋本環奈、「1,000年に一人の逸材」に謙遜 - シネマトゥデイ

 [シネマトゥデイ映画ニュース] “天使すぎる”アイドルとして話題の橋本環奈が所属するグループ「Rev. from DVL」が19日、吉本興業東京本部で行われた第6回沖縄国際映画祭プログラム発表会見に出席し、同映画祭のステージイベントに出演することが明らかになった。

 「沖縄国際映画祭」は2009年から「Laugh&Peace(笑いと平和)」をコンセプトに沖縄で開催している国際映画祭で、第6回は「島ぜんぶで、お~きなこと!」がテーマ。映画上映のほかに芸人やアーティストが登場するステージイベント、地域発信プロジェクトなどさまざまな催しが行われる。

 「Rev. from DVL」がグループとして沖縄に行くのは今回が初めてで、橋本が「想像ではすごく暖かくて、海でも遊んでみたい」と初々しく語ると、メンバーから「まだ寒い、寒い」と突っ込まれて、はにかむ一幕も。さらに、グループの合い言葉が同映画祭のコンセプト「Laugh&Peace」と重なることから、メンバーの秋山美穂は「一生懸命、沖縄の方に向けてLOVEを届けられるように頑張りたいと思います」と笑顔を見せた。

 また、“1,000年に一人の逸材”などと注目を浴びている橋本は「そんなことはないですけど、話題に取り上げてもらって、いろんな年代の方から話し掛けていただくことが多くなりました。皆さん本当にありがとうございます」と謙遜。



左から橋本環奈、秋山美穂、四宮なぎさ、鷲尾美紀、今井瞳、西岡優菜/「Rev.fromDVL」(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)

美少女ぶりが「天使すぎる」とネットを中心に話題となっているダンスボーカルユニット・Rev.fromDVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)の橋本環奈が、会場を魅了した。

19日、都内にて行われた「第六回沖縄国際映画祭プログラム発表会」に出席した「Rev.fromDVL」のメンバー。1人1人キャッチフレーズとともに笑顔で自己紹介をした。

◆圧倒的な透明感で、周囲を魅了した橋本

ブルーを基調としたフリルのミニスカート衣装から、ほっそり美脚を披露したメンバー。なかでも橋本は圧倒的な透明感を放ち、周囲を魅了。ともに出席したお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリは「42歳にもなって心拍数が上がっていますね。もう一度見ていいですか」と照れながら二度見。「かわいいですね。久しぶりに混じりっけなしのピュアな天使のような女性を見た気がしますね」と美貌を絶賛した。

会場に集まった芸人らから続々と「かわいい」と評価された橋本は「いや、もう1000年に1人とかそんなことないです」と恐縮気味。話題を集めてからは「いろんな年代の方々に話しかけていただいて、うれしいです。ありがとうございます」と周囲の変化を明かした。

◆初の沖縄へ意気込みを語るメンバー

今回、沖縄国際映画祭のステージイベントで登場する予定の同グループ。本番に向けて、秋山美穂は「初めて沖縄に行かせてもらいますが、私達の合言葉「ラブ&ピース」の気持ちを持って、一生懸命ラブを届けていきたいです」と笑顔でアピールした。

同イベントには藤井隆、佐藤麻衣、川ちゃん(ガレッジセール)、ゴリ(ガレッジセール)、品川ヒロシ、鉄拳、「NMB48」の山田菜々・山本彩・渡辺美優紀、宇野祥平、山本博(ロバート)、宮川たま子、近藤夏子、「Rev.from DVL」の四宮なぎさ、鷲尾美紀、今井瞳、西岡優菜らも参加した。「第六回沖縄国際映画祭」は3月20日~24日の開催予定となっている。(モデルプレス)


しかし実は鉄拳さんの「振り子」実写映画化こそいちばんのニュースなのではないかな、と思うけど。

 [シネマトゥデイ映画ニュース] お笑い芸人・鉄拳の名作パラパラ漫画「振り子」が、中村獅童主演、ヒロイン小西真奈美で実写映画化されることが19日、吉本興業東京本部で行われた第6回沖縄国際映画祭プログラム発表会見で明らかになった。人気アイドルグループSKE48(AKB48兼任)の松井珠理奈もウエディングドレス姿で出演する。

“天使すぎる”アイドル橋本環奈のミニスカ&絶対領域…写真ギャラリー

 「振り子」は夫婦の物語を描き、動画再生回数300万回以上を記録したほか、ロックバンド・MUSEの楽曲で正式にプロモーションビデオとして採用されるなど大きな話題になった。映画のタイトルは『FURIKO ‐振り子‐』で、キャストは中村、小西、松井のほか、武田鉄矢、板尾創路、研ナオコが脇を固める。

 本作は、第6回沖縄国際映画祭の新設立部門「TV DIRECTOR'S MOVIE」で上映される。額に「沖」と書いて登場した鉄拳は、パラパラ漫画の初めての実写映画化に「どういう感じになるのか今からワクワクしています」とニンマリ。まだ本編は完成していないが、「キャストがすごい豪華で、中村獅童さんや小西真奈美さん、お父さん役で武田鉄矢さんも出ていて。他にもすごいメンバーで、どんなふうになるか楽しみです」と期待していた。


人気の投稿(過去7日間)