乃木坂46、8月8日発売 21thシングル「ジコチューで行こう!」ジャケット写真公開! ミュージックビデオも公開!

乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「ジコチューで行こう!」は齋藤飛鳥がセンターを務めるナンバーで、8月8日に乃木坂46の21枚目のシングルとしてリリースされる。MVはベトナムのダナンを中心に撮影された海外ロケによる作品で、現地の花火大会の模様や、ベトナム外務省の全面協力のもとで撮影された世界遺産・ミーソン遺跡でのダンスシーンなど見どころ満載の内容に仕上がった。監督はこれまでにも乃木坂46の映像作品も手がけてきた中村太洸が務めた。引用元:乃木坂46が世界遺産で舞う、ベトナムロケ「ジコチューで行こう!」MV(動画あり) - 音楽ナタリー


乃木坂46、齋藤飛鳥センターの21stシングル表題曲は「ジコチューで行こう!」 『ザンビプロジェクト』も始動 - Real Sound|リアルサウンド

乃木坂46の21thシングル「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)のジャケット写真が公開された。

7月頭に都内某スタジオにて撮影を行なったジャケット写真には、“グラフィカルな夏のファッションフォト”をコンセプトに、肩の力を抜いてリラックスした表情をみせるメンバーの姿。

スタジオには夏を連想させるアイスクリームやスイカやプールなどの大型な美術セットが組まれ、終始笑いの絶えない明るい雰囲気で撮影が行われた。

なお、写真は主に広告写真などで活躍している高梨遼平氏が手掛けていた。引用元:乃木坂46、夏らしく美脚解放 リラックスした表情みせる<ジコチューで行こう!> - モデルプレス
乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤A

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤B

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤C

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤D

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)通常盤

乃木坂46、美脚まぶしい新曲ジャケ写公開 | ORICON NEWS

乃木坂46ニューシングル、ジャケットは「夏のファッションフォト」がコンセプト - 音楽ナタリー

ジコチューで行こう! (TYPE-A)(DVD付)posted with カエレバ 乃木坂46 SMR 2018-08-08 Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探…

チョコレート・レーシングカー


従来のガソリンに取って代わる燃料として、バイオマスエタノール燃料というのが一時話題になりました。サトウキビやトウモロコシなどを原料に生成される燃料なのだが、世の中には色んな食べ物から燃料を作って試している人が多く、今回はなんとチョコレートを燃料にして走るレーシングカーが存在する、という話題。アメリカンモータースポーツの最高峰であるインディカーは現在はバイオマスエタノール燃料とガソリンとの混合燃料を使用しているが、このローラのF3車はチョコレートや野菜などをもとにした燃料でそれなりにらしく走ってしまうと言うから驚きだ。こういう実験はどんどん行って欲しい所。しかしリサイクル品だけで制作された車体の耐久性はどうなんでしょう…。


本当にあったチョコレートで走るクルマ! 最高時速200km超!! | clicccar.com(クリッカー)本当にあったチョコレートで走るクルマ! 最高時速200km超!! | clicccar.com(クリッカー)

子供だって、クルマだって、チョコレートが大好き!?

英国で甘くおいしいお菓子「チョコレート」を燃料にして走るレーシングカーが開発されたのをご存じでしたか?
 

ちょっと前に話題となったさとうきびやトウモロコシ、麦などを原料にして走るクルマ(フレックス燃料車)をご存知の方は多いと思いますが、チョコレートを燃料にして走るクルマとは一体どんなものなのか……?!チョコレート・レーシングカーの実態について調査しました。

開発したのは英国のウォーリック国立大学のメンバー。コンセプトは、スーパー・レーシングエコカー。BMW社製のガソリンエンジンをディーゼル用に改造したもので、チョコレートや野菜などを基にした燃料となっています。徹底的にエコにこだわったクルマで、車体はリサイクル製品だけで製作。車のボディーは捨てられたペットボトルや飛行機の廃棄工場からもってきたジャンク品、ハンドルもニンジンの繊維から作られるそうです。

だがしかし、レース協会の規定によりタイヤなどは従来通りのゴムで作らなければいけないというルールがあるために、部品のすべてをエコ仕様にすることができなかったそうです。技術の詳細は秘密のようですが、 チョコレートに多く含まれる油を燃料に換えており、燃料1ガロン(約3.8キログラム)あたり35マイル(約56キロメートル)走ることができるとのこと。

また、チョコレートが燃料であるといっても、馬力の面では全く問題がありません。プロジェクト・リーダーのケリー・カーワン氏が「チョコレートが燃料だからといって、退屈させることはないよ」とコメント。

スタートから2.5秒以内で60mph(時速約95キロメートル)にまでに達し、最高速度は135mph(時速約217キロメートル)。将来的には170mph(時速約273キロメートル)まで出せるように改良を進めていくようです。

このチョコレートレーシングカーは2010年10月17日、イギリスのブランズハッチで行われるF3のレースで実際にサーキットを疾走しています。


排気ガスはきっとほろ苦くも甘い香り、チョコレートだけに。

自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪