吉岡里帆、写真集「so long」2018年7月20日に発売!

女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル「so long」/集英社)を発売。


内容紹介

2014年6月に初撮影、7月に初掲載。まだデビュー間もない頃から『週刊プレイボーイ』が追い続けてきた旬の女優・吉岡里帆が、芸能活動5周年・25歳を迎えた区切りの年に放つ記念碑的写真集。

映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。女優として彼女が歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫ります。

撮影の始まりは2018年4月19日から。旅の模様は吉岡里帆Instagram【@riho_yoshioka】ならびに写真集特設Instagram【@yoshioka_book】でお届けしていきます。出来上がった写真集を楽しむだけでなく、その旅(制作)の過程から読者の皆様と共有することができれば幸いです。

【プロフィール】
吉岡里帆 YOSHIOKA RIHO
1993年1月15日生まれ、京都府出身。『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。映画『明烏』などを経て、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、宮藤官九郎氏脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』などへの出演で注目を集め、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』など4期連続でドラマ出演を果たしブレイク。『カルテット』の来杉有朱役で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞。2017年はTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で民放連ドラ初ヒロイン、VOGUE JAPAN Women of the year2017を受賞。2018年1月クールでは『きみが心に棲みついた』で連ドラ初主演。今後は主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 (2018年秋公開予定、アスミック・エース) 、ヒロインとして出演予定の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年公開予定、松竹)など多数の出演作の公開を控えている。


吉岡里帆、役柄脱ぎ捨て“今の姿”完全撮り下ろし 異例のロケ敢行 - モデルプレス

写真集の撮影が始まりました! 9日間の海外、今までで一番長い距離を移動します。 大好きな人達とだけの旅。 毎日違う町に出向いて、面…

モーニング娘。'15「青春小僧が泣いている / 夕暮れは雨上がり / イマココカラ」4月15日リリース!!


2015年に入りモーニング娘。'15に進化。譜久村聖がリーダー、生田衣梨奈と飯窪春菜がサブリーダー、そして12期メンバー4人が加入後の新体制となって初のシングルリリースは、4月15日に「青春小僧が泣いている / 夕暮れは雨上がり / イマココカラ」というトリプルA面シングルをリリースする事となったようである。それに伴いモーニング娘。'15の新ビジュアルも公開されている。


このシングルは12期メンバーが加入し、譜久村聖がリーダーに就任してから初めて発売されるシングル。つんく作詞作曲の「青春小僧が泣いている」「夕暮れは雨上がり」と、映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」主題歌の「イマココカラ」の3曲を表題曲として収録。DVD付きの初回限定盤が4種類、CDのみの通常盤の2種類の計6形態での発売となる。12期メンバーの羽賀朱音は本作について「3曲とも、曲調が違うのでいろいろなモーニング娘。'15を見てもらいたいです」とコメントしている。

なおニューシングルのリリースは、本日2月15日に大阪・オリックス劇場で行われた「Hello! Project 2015 WINTER ~DANCE MODE!~」の公演中に発表された。さらに本日の公演では、サブリーダーの飯窪春菜が12期メンバーの教育係を担当することも明らかに。メンバー最年長となる飯窪が新メンバーに対して礼儀や作法、モーニング娘。の伝統などを教えていく。

引用元:モー娘。譜久村リーダー就任&12期メンバー加入後初シングル決定 - 音楽ナタリー


モーニング娘。とは名乗っているが一般的に今期のメンバーはそれぞれの知名度が残念ながら一番低いのも事実。しかし、メンバー個々をよく見るとそれぞれに良いものを持っていそうなので何かの切っ掛けで突出する可能性を十分に秘めていると言えそう。逆にメンバーがそれほど知られてなく変な色がついていない状態だからこそ、ここでモー娘。ブランドを再びいちから売り出すチャンスとも言えるのではないでしょうかね。

以下は映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の主題歌「イマココカラ」を、モーニング娘。'15が担当する、というニュースから。


3月14日より全国公開される映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の主題歌を、モーニング娘。'15が担当することが明らかになった。

映画本編中およそ20分が歌とダンスで構成され、歴代キャラクター総勢40人が歌い踊る「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」。モーニング娘。'15による主題歌「イマココカラ」も劇中ではキャラクターたちが歌う。またテレビシリーズおよび映画のエンディングではCGによるダンスがおなじみだが、本作では初めて実写で作成。キャラクターのプリキュアが子供たちとともにダンスするシーンが映画のエンディングに使用される。このダンスシーンにはモーニング娘。’15のメンバーも全員登場するのでファンはお観逃しなく。

さらにメンバーの飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくらは声優にも挑戦。子供の頃から「プリキュア」に親しんできた3人は、自ら描いたイラストをもとに生まれた妖精キャラクターの声を担当する。

引用元:娘。'15、プリキュアキャラ大集合の「春のカーニバル♪」主題歌担当 - 音楽ナタリー


キュアラブリー(左)、キュアフローラ(右)と並んだモーニング娘。'15。(c)2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪