2015年2月15日日曜日

モーニング娘。'15「青春小僧が泣いている / 夕暮れは雨上がり / イマココカラ」4月15日リリース!!


2015年に入りモーニング娘。'15に進化。譜久村聖がリーダー、生田衣梨奈と飯窪春菜がサブリーダー、そして12期メンバー4人が加入後の新体制となって初のシングルリリースは、4月15日に「青春小僧が泣いている / 夕暮れは雨上がり / イマココカラ」というトリプルA面シングルをリリースする事となったようである。それに伴いモーニング娘。'15の新ビジュアルも公開されている。


このシングルは12期メンバーが加入し、譜久村聖がリーダーに就任してから初めて発売されるシングル。つんく作詞作曲の「青春小僧が泣いている」「夕暮れは雨上がり」と、映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」主題歌の「イマココカラ」の3曲を表題曲として収録。DVD付きの初回限定盤が4種類、CDのみの通常盤の2種類の計6形態での発売となる。12期メンバーの羽賀朱音は本作について「3曲とも、曲調が違うのでいろいろなモーニング娘。'15を見てもらいたいです」とコメントしている。

なおニューシングルのリリースは、本日2月15日に大阪・オリックス劇場で行われた「Hello! Project 2015 WINTER ~DANCE MODE!~」の公演中に発表された。さらに本日の公演では、サブリーダーの飯窪春菜が12期メンバーの教育係を担当することも明らかに。メンバー最年長となる飯窪が新メンバーに対して礼儀や作法、モーニング娘。の伝統などを教えていく。

引用元:モー娘。譜久村リーダー就任&12期メンバー加入後初シングル決定 - 音楽ナタリー


モーニング娘。とは名乗っているが一般的に今期のメンバーはそれぞれの知名度が残念ながら一番低いのも事実。しかし、メンバー個々をよく見るとそれぞれに良いものを持っていそうなので何かの切っ掛けで突出する可能性を十分に秘めていると言えそう。逆にメンバーがそれほど知られてなく変な色がついていない状態だからこそ、ここでモー娘。ブランドを再びいちから売り出すチャンスとも言えるのではないでしょうかね。

以下は映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の主題歌「イマココカラ」を、モーニング娘。'15が担当する、というニュースから。


3月14日より全国公開される映画「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の主題歌を、モーニング娘。'15が担当することが明らかになった。

映画本編中およそ20分が歌とダンスで構成され、歴代キャラクター総勢40人が歌い踊る「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」。モーニング娘。'15による主題歌「イマココカラ」も劇中ではキャラクターたちが歌う。またテレビシリーズおよび映画のエンディングではCGによるダンスがおなじみだが、本作では初めて実写で作成。キャラクターのプリキュアが子供たちとともにダンスするシーンが映画のエンディングに使用される。このダンスシーンにはモーニング娘。’15のメンバーも全員登場するのでファンはお観逃しなく。

さらにメンバーの飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくらは声優にも挑戦。子供の頃から「プリキュア」に親しんできた3人は、自ら描いたイラストをもとに生まれた妖精キャラクターの声を担当する。

引用元:娘。'15、プリキュアキャラ大集合の「春のカーニバル♪」主題歌担当 - 音楽ナタリー


キュアラブリー(左)、キュアフローラ(右)と並んだモーニング娘。'15。(c)2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会