2015年2月26日木曜日

フォース・インディア VJM08 正式公開、メルセデスとフェラーリの新型カメラステー & トロロッソの新型ノーズ


フォース・インディアは、2015年F1マシン『VJM08』を正式に公開した。

フォース・インディアは、1月22日に発表会を開催しているが、実際にはそのとき公開されたマシンは昨年マシンに今季仕様のノーズとカラーリングを施したショーカーだった。

フォース・インディアが、このVJM08の開発が遅れ、1回目の公式テストとなったヘレスを欠席。2回目のバルセロナテストでは2014年F1マシンで参加していた。

引用元:フォース・インディア、VJM08を正式公開 【 F1-Gate.com 】


以下バルセロナ合同テスト2回目初日から。新型ソリューション。

メルセデスの新型カメラステー。


メルセデスは、最終プレシーズンとなるバルセロナに新型のカメラステーを持ち込んでいる。

FIAは、メルセデスとフェラーリのフロント部分の車載カメラのマウントに対し、規定よりも長く、違法なソリューションだと判断し、チームに指摘していた。

これを受け、メルセデスは、バルセロナテストに新しいカメラマウント方法を導入した。

新しいカメラステーは、まるでフェンダーミラーのような特徴的な形状。空力学的な効果を狙っているのは明らかであり、議論を呼ぶことになりそうだ。

引用元:メルセデス、新型カメラステーをテスト / バルセロナテスト初日 【 F1-Gate.com 】


フェラーリもカメラステーを新型にして来た模様。


トロロッソは突起型ノーズに変更。