竹内涼真、写真集「Ryoma Takeuchi」発売記念イベント!

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」の発売記念イベントが、本日7月21日に東京・池袋パルコ パルコミュージアムにて行われた。

これは、明日7月22日から8月6日まで開催される「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」の会場にて実施されたもの。この写真展は、同写真集の未収録カット200点以上で構成され、カメラマン伊藤彰紀によってカンボジアで撮影された4万6000枚の写真から厳選カットが展示される。引用元:竹内涼真、“色気”テーマの写真集に自信「ヒゲも毛穴もじっくり見ていただければ」(写真7枚) - 映画ナタリー
「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」ビジュアル

「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」会場限定カバーの「Ryoma Takeuchi」(イメージ)。

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」が7月12日に発売される。

クールでひねくれ者の高校教師・弘光由貴を演じた「センセイ君主」の公開を8月1日、志尊淳と共演した「走れ!T校バスケット部」の公開を11月3日に控える竹内。128ページで構成される「Ryoma Takeuchi」には、カンボジアを訪れた竹内を海、遺跡、夜の街、ベッドなどで撮影した写真が収められた。竹内は同書に掲載されているインタビューにて「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、できるかと言われれば難しい。これ以上のものはつくれない、と言い切れるくらい集中して取り組めました」と語っている。引用元:竹内涼真をカンボジアで撮った写真集発売「これ以上のものはつくれない」 - 映画ナタリー

内容紹介
25歳、竹内涼真のすべてがここに。

まっすぐな強さ、俳優としての自信、オトナの色気、
「こんな竹内涼真、見たことない」という“初見せ"が凝縮の一冊。

過密スケジュールの合間に飛び立ったのは、初めて訪れたカンボジア。
海、船、赤土、遺跡、夜の街、シャワー、ベッド......。
24歳から25歳にかけてさらに大きく飛躍した竹内涼真が
すべてを出し尽くし、集中し、本気で挑んでくれました。


「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、
できるかと言われれば難しい。これ以上…

【予選結果】2014 F1ハンガリーGP


燃料漏れにより燃えるメルセデス。ハミルトンの絶望感が伝わってくるこのショット。

波乱の予選はロズベルグが制す。ベッテルが2番手 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
2014年F1第11戦ハンガリーGPは26日(現地時間)、ブダペスト郊外にあるハンガロリンクで公式予選が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが今シーズン6回目、通算10回目となるポールポジションを獲得した。ケータハムの小林可夢偉は18番手だった。

 夏休み前最後の一戦となるハンガリーGPの予選はポール争いの本命と目されたルイス・ハミルトンがまさかのトラブルで2戦連続Q1敗退を喫するという波乱の幕開けとなった。ハミルトンはQ1最初のアウトラップでマシンのリヤから出火。ノータイムのままマシンを降りることになったハミルトンは、開始直後にコース脇でストップしたパストール・マルドナド同様、戦わずして予選を終了。タイヤを温存したフェラーリのキミ・ライコネンもマルシャのジュール・ビアンキにノックアウトされる形で早々と姿を消してしまった。

 予選最終ラウンドのQ3に進出したのはレッドブル、ウイリアムズ、マクラーレンの各2台とメルセデスのロズベルグ、フェラーリのフェルナンド・アロンソ、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグ、トロロッソのジャン-エリック・ベルニュという10台。そのなかポールを決するQ3はセッション開始前に雨に見舞われ、マクラーレンのケビン・マグヌッセンが濡れた路面に足を取られてクラッシュ。これでセッションは赤旗中断となり、仕切り直しとなってしまった。


予選トップ3はロズベルグ、ベッテル、ボッタス。ハミルトンは決勝でどこまで追い上げられるのか…。

F1第11戦ハンガリーGP、公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


ちょっとした話題となったケータハムの新スポンサード「We LOVE 麻衣」実態は匿名による企業のスポンサー。「麻衣」さんとは実はミュージシャンという話。

可夢偉の土曜:新スポンサー“麻衣”の真意 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
実は「麻衣」さんに関するニュースの第1報(7月25日「可夢偉の金曜:新スポンサー「We LOVE 麻衣」?」)を読んで、麻衣さん本人はとても困惑していたという。純粋に可夢偉を応援したいという気持ちでスポンサーしたにも関わらず、事実と違った報道がされたためだ。それは「ケビン・ギオベシとの契約に何か関係があるのかもしれない」という部分や、「ネットショップではないか」という報道である。

 この事実が正しくないことは、第2報として配信した7月26日の「可夢偉の金曜2:麻衣さんは実在の日本人」でも明らかにした。そこで、この記事を読んだ「麻衣」さんが自らの関係者を通して直接筆者にコンタクトし、自分の思いをその関係者に代弁してもらう形で告げた方が良いと判断したのだという。


とりあえずホーナー氏の言う事はもっともだ。

レッドブル代表、マレーシア機墜落の質問に激怒 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
バーニー・エクレストン(Bernie Ecclestone)氏の後任とも称されるホーナー氏は、10月にソチ(Sochi)で開催されるロシアGPと、2016年にバクー(Baku)で行われる予定のアゼルバイジャンGPについての質問を受けると、報道陣に反発した。

「競技の話をしているときに、F1を政治利用すべきではない。会見では、ドライバーや素晴らしいレースの話をするべきだ」

 この日の会見では、ウクライナでのマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH17便の墜落に話が及び、ロシアGPの開催に不安が高まっている状況について、ホーナー氏も意見を求められていた。

 ホーナー氏は、「われわれは、メルセデスAMG(Mercedes AMG)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)が、どれだけ素晴らしい走行でトップタイムを記録したかを話すべきだと思う。しかし、今のわれわれはネガティブなことばかりに気を取られ、正直言って退屈な状況が生まれている」とコメントした。

「『日曜日のレースはどうなるでしょうか? 』というような質問をしたらどうだ? そういう(政治的な)質問がしたいのであれば、国際自動車連盟(Federation Internationale de l'Automobile、FIA)のジャン・トッド(Jean Todt)会長や、FOA(Formula One Administration)のエクレストン会長にどうぞ」
自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪