吉岡里帆、写真集「so long」2018年7月20日に発売!

女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル「so long」/集英社)を発売。


内容紹介

2014年6月に初撮影、7月に初掲載。まだデビュー間もない頃から『週刊プレイボーイ』が追い続けてきた旬の女優・吉岡里帆が、芸能活動5周年・25歳を迎えた区切りの年に放つ記念碑的写真集。

映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。女優として彼女が歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫ります。

撮影の始まりは2018年4月19日から。旅の模様は吉岡里帆Instagram【@riho_yoshioka】ならびに写真集特設Instagram【@yoshioka_book】でお届けしていきます。出来上がった写真集を楽しむだけでなく、その旅(制作)の過程から読者の皆様と共有することができれば幸いです。

【プロフィール】
吉岡里帆 YOSHIOKA RIHO
1993年1月15日生まれ、京都府出身。『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。映画『明烏』などを経て、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、宮藤官九郎氏脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』などへの出演で注目を集め、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』など4期連続でドラマ出演を果たしブレイク。『カルテット』の来杉有朱役で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞。2017年はTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で民放連ドラ初ヒロイン、VOGUE JAPAN Women of the year2017を受賞。2018年1月クールでは『きみが心に棲みついた』で連ドラ初主演。今後は主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 (2018年秋公開予定、アスミック・エース) 、ヒロインとして出演予定の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年公開予定、松竹)など多数の出演作の公開を控えている。


吉岡里帆、役柄脱ぎ捨て“今の姿”完全撮り下ろし 異例のロケ敢行 - モデルプレス

写真集の撮影が始まりました! 9日間の海外、今までで一番長い距離を移動します。 大好きな人達とだけの旅。 毎日違う町に出向いて、面…

【決勝】2014 スーパーフォーミュラ第3戦富士

終盤の雨、セーフティーカー解除後の残り3周でトップ3がガラッと入れ替わってしまった。これがあるからモータースポーツは最後まで分からない。今日こそ最後まで見ていて良かったと思った。もっともやっている方はたまらなかっただろうけど。


SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
全日本選手権スーパーフォーミュラ第3戦富士は13日、55周の決勝レースが行われ、終盤に雨が降り出す波乱の展開を制し、中嶋一貴(PETRONAS TOM'S)が今季初優勝。平川亮(KYGNUS SUNOCO)が2位、国本雄資(P.MU/cerumo・INGING)が3位となった。

 昼すぎに雨が降り、路面はウエットに転じた富士スピードウェイ。とは言え、その後細かな雨粒は感じられるものの風が強いせいか路面は乾き、各車スリックでフォーメーションラップのスタートを切っていった。

 迎えたスタートでは、2番手スタートのジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(LENOVO TEAM IMPUL)がホールショット! ポールスタートのアンドレア・カルダレッリ(KYGNUS SUNOCO)を1コーナーでかわし、リードを広げていく。その後方ではオープニングラップから激しい展開となり、ジェームス・ロシター(KONDO RACING)が1周目のダンロップコーナーでカルダレッリをパス。さらに、4番手スタートの一貴も2周目の1コーナーでカルダレッリをかわそうとするが、オーバーランを喫しポジションを落としてしまう。



SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
トップのオリベイラ、2番手ロシター、3番手ロッテラーはファステストを塗り替えながら終盤戦を迎えるが、レースが激変したのは残り12周周を切ってから。サーキット全域で雨が降り出し、セクター3方面でかなり路面が濡れ始めたのだ。

 これで、水を得た魚のように猛然と2番手ロシターとの差を詰め始めたのが3番手ロッテラー。47周目にロシターをかわすと、一気に首位オリベイラとの差を削りはじめた。そんな中、5番手を走っていた石浦がピットに向かい、ウエットタイヤに交換するギャンブルを敢行する。

 強さを増す雨によりコースアウトするマシンが出てくる中、49周目のヘアピン立ち上がりで、それまで完璧なレースを展開していたオリベイラがまさかのスピン! コース中央でエンジンが停止してしまい万事休す。これでトップにはロッテラーが浮上した。



SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
セーフティカーが解除されたのは、残り3周! トップを走っていたロッテラー、2番手ロシター、3番手に浮上していたカーティケヤンはスリックということもあり、再開1周目は大混乱となるが、その間隙を突きトップに浮上したのは平川! 一気に初優勝に向け水しぶきを上げ残り2周のストレートを通過するが、ブレーキが冷えていたせいか1コーナーでまさかのコースアウト。この間に、一貴がトップを奪っていく。

 ファイナルラップ、一貴はしっかりと首位をキープし、コースに戻った平川、そして国本がトップ3になりそのままチェッカー! 天候を味方につけた一貴が嬉しい今季初勝利を飾り、平川と国本がシリーズ戦で初の表彰台を獲得した。ギャンブルが少々"早すぎた"石浦が4位、5位に山本という順位に。ロッテラーはスリックでなんとか走りきり、6位という結果となった。



混乱の中、トップでチェッカーを受ける中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM'S No.37)


チェッカーフラッグを振るのは川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」


スーパーフォーミュラ第3戦富士 決勝レース結果 - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

キャンギャルたちも濡れ濡れだ。急げ急げ!!

自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪