2014年7月13日日曜日

【決勝】2014 スーパーフォーミュラ第3戦富士

終盤の雨、セーフティーカー解除後の残り3周でトップ3がガラッと入れ替わってしまった。これがあるからモータースポーツは最後まで分からない。今日こそ最後まで見ていて良かったと思った。もっともやっている方はたまらなかっただろうけど。


SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
全日本選手権スーパーフォーミュラ第3戦富士は13日、55周の決勝レースが行われ、終盤に雨が降り出す波乱の展開を制し、中嶋一貴(PETRONAS TOM'S)が今季初優勝。平川亮(KYGNUS SUNOCO)が2位、国本雄資(P.MU/cerumo・INGING)が3位となった。

 昼すぎに雨が降り、路面はウエットに転じた富士スピードウェイ。とは言え、その後細かな雨粒は感じられるものの風が強いせいか路面は乾き、各車スリックでフォーメーションラップのスタートを切っていった。

 迎えたスタートでは、2番手スタートのジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(LENOVO TEAM IMPUL)がホールショット! ポールスタートのアンドレア・カルダレッリ(KYGNUS SUNOCO)を1コーナーでかわし、リードを広げていく。その後方ではオープニングラップから激しい展開となり、ジェームス・ロシター(KONDO RACING)が1周目のダンロップコーナーでカルダレッリをパス。さらに、4番手スタートの一貴も2周目の1コーナーでカルダレッリをかわそうとするが、オーバーランを喫しポジションを落としてしまう。



SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
トップのオリベイラ、2番手ロシター、3番手ロッテラーはファステストを塗り替えながら終盤戦を迎えるが、レースが激変したのは残り12周周を切ってから。サーキット全域で雨が降り出し、セクター3方面でかなり路面が濡れ始めたのだ。

 これで、水を得た魚のように猛然と2番手ロシターとの差を詰め始めたのが3番手ロッテラー。47周目にロシターをかわすと、一気に首位オリベイラとの差を削りはじめた。そんな中、5番手を走っていた石浦がピットに向かい、ウエットタイヤに交換するギャンブルを敢行する。

 強さを増す雨によりコースアウトするマシンが出てくる中、49周目のヘアピン立ち上がりで、それまで完璧なレースを展開していたオリベイラがまさかのスピン! コース中央でエンジンが停止してしまい万事休す。これでトップにはロッテラーが浮上した。



SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)SF第3戦富士は終盤の雨で大混乱! 一貴が乱戦制す - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
セーフティカーが解除されたのは、残り3周! トップを走っていたロッテラー、2番手ロシター、3番手に浮上していたカーティケヤンはスリックということもあり、再開1周目は大混乱となるが、その間隙を突きトップに浮上したのは平川! 一気に初優勝に向け水しぶきを上げ残り2周のストレートを通過するが、ブレーキが冷えていたせいか1コーナーでまさかのコースアウト。この間に、一貴がトップを奪っていく。

 ファイナルラップ、一貴はしっかりと首位をキープし、コースに戻った平川、そして国本がトップ3になりそのままチェッカー! 天候を味方につけた一貴が嬉しい今季初勝利を飾り、平川と国本がシリーズ戦で初の表彰台を獲得した。ギャンブルが少々"早すぎた"石浦が4位、5位に山本という順位に。ロッテラーはスリックでなんとか走りきり、6位という結果となった。



混乱の中、トップでチェッカーを受ける中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM'S No.37)


チェッカーフラッグを振るのは川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」


スーパーフォーミュラ第3戦富士 決勝レース結果 - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

キャンギャルたちも濡れ濡れだ。急げ急げ!!