2014年7月5日土曜日

【予選結果】2014 F1イギリスGP

めまぐるしく変わる天候と路面状況に翻弄されたF1イギリスGP予選は最後の最後でベッテルがQ3唯一のタイムをたたき出し、そしてロズベルグがすぐさま逆転PP。


F1イギリスGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション 【 F1-Gate.com 】
F1イギリスGPの予選が5日(土)、シルバーストン・サーキットで行われた。

予選はウェットコンディションでスタート。路面は乾いていきつつも、雨粒が感じられる瞬間もあるなど、難しいコンディションでのセッションとなった。Q1では、前戦オーストリアGPでフロントローを独占したウィリアムズの2台、そしてフェラーリの2台が揃って敗退する波乱の幕開けとなった。

Q3も雨の強さが変わる複雑なコンディション。最後まで順位はめまぐるしく変わった。

ポールポジションを獲得したのは、メルセデスのニコ・ロズベルグ。2番手にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、そして3番手にはジェンソン・バトン(マクラーレン)が続いた。

マルシャ勢は、ジュール・ビアンキが12番手、マックス・チルトンが13番手と自己最高位を記録。(チルトンはギアボックス交換で5グリッド降格)

小林可夢偉(ケータハム)は最下位22番手でセッションを終えた。

F1イギリスGP 決勝レースは、明日6日(日)の日本時間21時(現地時間13時)から行われる。

バトンが最終的に3位に食い込む。最後までまったく予測の出来ないイギリスGP予選でした。F1第9戦イギリスGP、公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


イギリスGPフリー走行1回目に登場した、1992年のジョアンナ・アマティ以来となる女性ドライバーのスージー・ウォルフがウイリアムズをドライブ。残念ながらトラブルで4周でストップ。そしてマッサはマッサで大クラッシュを期す。注目のウォルフはストップ、マッサもクラッシュ - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

スージー・ウォルフ

マッサのクラッシュシーン

マンセルと小林可夢偉GP直送:マンセル「ホンダは可夢偉を乗せるべき」 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


うーん、ホンダエンジンで走る可夢偉を見てみたいところだが…。