乃木坂46、8月8日発売 21thシングル「ジコチューで行こう!」ジャケット写真公開! ミュージックビデオも公開!

乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「ジコチューで行こう!」は齋藤飛鳥がセンターを務めるナンバーで、8月8日に乃木坂46の21枚目のシングルとしてリリースされる。MVはベトナムのダナンを中心に撮影された海外ロケによる作品で、現地の花火大会の模様や、ベトナム外務省の全面協力のもとで撮影された世界遺産・ミーソン遺跡でのダンスシーンなど見どころ満載の内容に仕上がった。監督はこれまでにも乃木坂46の映像作品も手がけてきた中村太洸が務めた。引用元:乃木坂46が世界遺産で舞う、ベトナムロケ「ジコチューで行こう!」MV(動画あり) - 音楽ナタリー


乃木坂46、齋藤飛鳥センターの21stシングル表題曲は「ジコチューで行こう!」 『ザンビプロジェクト』も始動 - Real Sound|リアルサウンド

乃木坂46の21thシングル「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)のジャケット写真が公開された。

7月頭に都内某スタジオにて撮影を行なったジャケット写真には、“グラフィカルな夏のファッションフォト”をコンセプトに、肩の力を抜いてリラックスした表情をみせるメンバーの姿。

スタジオには夏を連想させるアイスクリームやスイカやプールなどの大型な美術セットが組まれ、終始笑いの絶えない明るい雰囲気で撮影が行われた。

なお、写真は主に広告写真などで活躍している高梨遼平氏が手掛けていた。引用元:乃木坂46、夏らしく美脚解放 リラックスした表情みせる<ジコチューで行こう!> - モデルプレス
乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤A

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤B

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤C

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)初回仕様限定盤D

乃木坂46「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)通常盤

乃木坂46、美脚まぶしい新曲ジャケ写公開 | ORICON NEWS

乃木坂46ニューシングル、ジャケットは「夏のファッションフォト」がコンセプト - 音楽ナタリー

ジコチューで行こう! (TYPE-A)(DVD付)posted with カエレバ 乃木坂46 SMR 2018-08-08 Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探…

【決勝】2015 F1 第19戦 アブダビGP(2015.11.29)

2015年F1第19戦、今シーズンもここアブダビの地で最終戦、ヤス・マリーナ・サーキットで決勝レースが11月29日(日)に開催された。

見事すぎるポール・トゥ・ウィン、3連勝で2015年シーズンを締めくくったニコ・ロズベルグ(メルセデス)。この勢いを来年に繋げられるか。

 2015年F1第19戦アブダビGPは29日(現地時間)、ヤス・マリーナ・サーキットで55周の決勝レースが行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが今季6勝目を挙げた。

 予選で6戦連続のポールポジションを獲得したロズベルグが2015年チャンピオンのルイス・ハミルトンを寄せつけない走りで3戦連続のポール・トゥ・ウインを達成。来季の王座獲りに弾みをつけ、全19戦の最後を締めくくった。

引用元:ロズベルグが初の3連勝で有終の美。ベッテル4位 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


スタートダッシュを決めたロズベルグはその後追いすがるハミルトンをぐんぐん引き離す。レースペースは完全にロズベルグのものだ。

そして後方ではアロンソ(マクラーレン)がマルドナド(ロータス)に突撃。アロンソは後方に沈みながらも2周遅れでチェッカー。

ボッタス(ウィリアムズ)はピットでバトン(マクラーレン)と交錯。ボッタスはフロントウイングにダメージを受けたまま1周を不意にしてしまう。

ロズベルグ、チェッカー後に歓喜のドーナツターン!今レースは最終戦という事もあり色んなドライバーが各所でドーナツターンを披露していた。

アブダビGP優勝はロズベルグ、ハミルトンは2位、3位にライコネン(フェラーリ)という結果。

F1第19戦アブダビGP 決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

アブダビGPにて2015F1ドライバー集合写真。

2015年F1、メルセデス勢のほぼ独走状態。初年度からそう上手く行かないだろとは思ってたけど、ここまで凋落するとは思わなかったマクラーレン・ホンダ。凋落と言えばルノーもここまで堕ちるかと散々なシーズン。その中でもフェラーリ、特に移籍初年度のベッテルは大健闘した方だと個人的には思う。マノー・マルシャも消滅寸前までだったのが昨年の改良型シャシーと1年落ちフェラーリPUでよく健闘した方だと思う。新人ドライバー達もそれぞれの立場で健闘していた。今年は当たり年だとは思う。

全体的には、様々な過剰とも思えるペナルティやゴシップ並みの下衆いネタ合戦などが逆にF1のダイナミズムを削いでしまい、正直「つまらない」とハッキリ思えてしまった2015年シーズン。来年度、ハースが新参入、ルノー復活?アストンマーチン?レッドブルの新PU?マクラーレン・ホンダは来年こそは飛躍出来るのか、色んな期待を胸に抱きながらF1の今シーズンを締めくくりたいと思います。
自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪