2014年10月4日土曜日

【フリー走行3 & 予選結果】2014 F1 日本GP(2014.10.04)


ベッテルの離脱を受け、会見に臨むレッドブルレーシングのホーナー氏。

10月4日。夜も明け太陽も高くなり始めた頃、鈴鹿サーキットはもとより世界中のモータースポーツファンの間に衝撃が走った。セバスチャン・ベッテルが2014年度限りでレッドブルからの離脱が発表されたからだ。

レッドブル、ベッテル離脱を発表 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
レッドブル・レーシングは4日、今シーズン限りでセバスチャン・ベッテル(27)が離脱し、2015年はダニエル・クビアトが加入することを正式発表した。

 昨シーズンまで、レッドブルに4年連続でダブルタイトルをもたらしたベッテルが、2014年シーズン限りで同チームを離脱することが正式に明らかとなった。


ベッテルの今後は?フェラーリのアロンソが来年のマクラーレン・ホンダに加入の噂が立っているが、それが本当ならその後釜にベッテルが加入する可能性が高まってきたという。噂レベルでは以前から立っていた話らしいが。


鈴鹿では初ポールとなるメルセデスのロズベルグ。明日10月5日の決勝レース、台風の影響をもろに受け雨模様らしいが…。

ロズベルグがハミルトンを下し鈴鹿初ポール - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
2014年F1第15戦日本GPは4日、三重県の鈴鹿サーキットで公式予選が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが今シーズン8回目、通算12回目となるポールポジションを獲得した。ケータハムの小林可夢偉は21番手だった。

F1第15戦日本GP、公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

ハミルトン痛恨のクラッシュ、可夢偉もトラブル - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
2014年F1第15戦日本GPの土曜フリー走行は、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグがトップタイムをマークした。ケータハムの小林可夢偉は22番手だった。

F1日本GP、土曜フリー走行の結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


ニキ・ラウダとナイジェル・マンセル、凄い2ショットだ。