2014年10月5日日曜日

【決勝】2014 スーパーGT 第7戦 タイ(2014.10.05)


10月5日、スーパーGT第7戦決勝レースはタイのチャン・インターナショナル・サーキットで気温33度という酷暑の中行われ、どうやら大成功の中終了した模様。タイでの初開催となったスーパーGTの記念すべきウィナーは…。


GT500クラス、前戦鈴鹿に続き連勝のPETRONAS TOM'S RC F(No.36)

白熱のSGTタイはPETRONAS RC Fが逆転V! 連勝飾る - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
スーパーGT第7戦は5日、タイのチャーン・インターナショナル・サーキットで66周の決勝レースが行われ、中嶋一貴/ジェームス・ロシター組PETRONAS TOM'S RC Fがピット戦略を成功させ逆転勝利。第6戦鈴鹿に次いで連勝を飾った。

 タイでの初開催となったチャーン・インターナショナル・サーキットでのスーパーGT第7戦。心配された雨も降らず、じんわりとした暑さの下で迎えた15時からの決勝レース。グランドスタンドやターン1、最終コーナー等の多くのスタンドを地元ファンが埋め、ケーヒンの現地応援団がグランドスタンド中にこだまする声で歓声を送り、これまでとはまったく違う雰囲気の中でスタートの時を迎えた。


GT300クラス、嬉しい今季初勝利のB-MAX NDDP GT-R(No.3)

SGTタイのGT300はB-MAXが制す! BMW勢が表彰台 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
スーパーGT第7戦はタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで66周の決勝レースが行われ、GT300クラスは星野一樹/ルーカス・オルドネス組B-MAX NDDP GT-Rが今季初勝利を飾った。2位はStudie BMW Z4、3位はグッドスマイル 初音ミク Z4が入り、8位となったGAINER DIXCEL SLSとの三つ巴のタイトル争いの様相を呈している。


PETRONAS TOM'S RC F(No.36)の中嶋一貴とジェームス・ロシター。予選12番手からスタート。タイヤ交換無しで接戦の中勝利をもぎ取った。


嬉しさ爆発のB-MAX NDDP GT-R(No.3)星野一樹とルーカス・オルドネス。注目・期待されたタイのi MOBILE AASはレースもリードしていたが残念ながらパンクのため勝利争いから脱落。

スーパーGT第7戦タイ 決勝レース結果 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)