2014年5月25日日曜日

【予選結果】2014 F1モナコGP

エリクソンとマッサの交錯シーン。マッサは下位ドライバーから突っ込まれてばっかりで運がない。


ロズベルグ“してやったり”、2年連続でモナコPP - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)ロズベルグ“してやったり”、2年連続でモナコPP - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
2014年F1第6戦モナコGPは24日(現地時間)、モナコ・モンテカルロの市街地サーキットで公式予選が行われ、メルセデスのニコ・ロズベルグが2年連続、通算6回目となるポールポジションを獲得した。

 快晴のドライコンディションで迎えたモナコGPの予選は、ファーストセッションのQ1でケータハムのマーカス・エリクソンが無謀なアタックからフェリペ・マッサに追突。これでQ2出走を阻まれたマッサは、中団グループとの争いに敗れたマクラーレンのジェンソン・バトンとともに早々と予選を終えてしまう。

 最終ラウンドのQ3に進出したのは、メルセデス、レッドブル、フェラーリ、トロロッソの各2台とマクラーレンのケビン・マグヌッセン、フォース・インディアのセルジオ・ペレスという10台となった。



メルセデスの牙城を崩すのは誰?


ロズベルグはお咎めなし。2年連続PPが確定 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)ロズベルグはお咎めなし。2年連続PPが確定 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
モナコGPのスチュワードは、審議対象のニコ・ロズベルグにペナルティを課さないことを決定した。

 ロズベルグは、土曜日に行われた予選Q3のファイナルアタックでミラボーのブレーキングをミスし、イエローフラッグを出してしまった。
 これにより、後方で逆転ポールを狙っていたルイス・ハミルトンは、ベストタイムを更新することができず、最終的にロズベルグがポールを手にするかたちとなった。



小林可夢偉は予選21番手とほぼ定位置になりつつある?F1第6戦モナコGP、公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)