2014年4月17日木曜日

海月姫、能年玲奈で実写映画化


あの「海月姫(くらげひめ)」が能年玲奈で実写映画化される、というニュース。

「海月姫」は東村アキコが「Kiss」で連載、現在13巻までコミックスが出ていて、2010年にはアニメ化もされている人気作だそうだ。今回能年が演じるのはクラゲを愛するオタク系女子の倉下月海。共演者も実力派が揃っているので今回も上手く能年をサポートしてくれるのでしようかね。

アニメ版「海月姫」より、倉下月海。TVアニメ「海月姫」公式サイト

能年玲奈、オタク女子役で映画主演 漫画『海月姫』実写化 ニュース-ORICON STYLE-能年玲奈、オタク女子役で映画主演 漫画『海月姫』実写化 ニュース-ORICON STYLE-

女優の能年玲奈が、人気コミックを実写映画化する『海月姫』(2014年12月公開)で、クラゲを愛するオタク女子役で主演することが16日、わかった。共演には、女装が趣味の美男子役を菅田将暉、女性恐怖症で童貞のイケメンエリート役を長谷川博己ら実力派俳優たちが名を連ねる。不良少年の世界を舞台にする主演作『ホットロード』(8月16日公開)に続く今作でのオタク役に能年は「どう演じれば観てくださる方に楽しんでいただけるか、今一生懸命考えているところです」とコメントしている。