2015年9月6日日曜日

【予選結果】2015 F1 第12戦 イタリアGP(2015.9.5)

2015年F1第12戦イタリアGP公式予選が9月5日(土)、モンツァ・サーキットにて行われた。

モンツァ旧コース、伝説のバンクにて撮影のフェラーリF1最新マシンと旧型マシン166/F2。

ポールポジションはフリー走行からすべてトップタイムという異次元の走りを披露したハミルトン(メルセデス)。しかしそこに食らいついたのがフェラーリ勢。Q3でコンマ3秒まで追いつめたライコネンがベッテルを逆転して2位に飛び込んだ。メルセデス打倒に向けての包囲網は整った。決勝レースでどこまでハミルトンを追いつめる事が出来るのか注目だ。

予選2位獲得で珍しく上機嫌のライコネン、そして3位のベッテル。お互いに談笑する姿が微笑ましい。

2015年F1第12戦イタリアGPは5日(現地時間)、モンツァ・サーキットで公式予選が行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが通算49回目となるポールポジションを獲得した。

 3回のフリー走行ですべてトップタイムをマークしてきたハミルトンが予選でも全セッションのトップを奪い、見事7戦連続となるポールを獲得。ただ、地元の熱狂的ファン、ティフォシの大声援を受ける跳ね馬2台が今季初めて予選トップ3に揃って入り、王者メルセデスの最前列独占を阻んだ。

引用元:フェラーリが2、3番手、PPは7戦連続でハミルトン - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


颯爽とサーキットにお出ましのハミルトン。ブロンドヘアで望んだフリー走行、予選と全てトップタイムで通過。決勝はどうか。

F1第12戦イタリアGP 公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

予選でフェルスタッペン(トロロッソ)のマシンのカウルが走行中に豪快に外れるという珍事が起きる。中身がむき出しとなるが、正直あんまり色気は感じない。

マクラーレン・ホンダは今回はロングノーズでの走行。相変わらず現状は厳しい。

ジャッキー・スチュワートはBRM P261を駆ってモンツァを走る!サーキットにはハッキネンやバリチェロの姿も見かけ、色々サプライズがあった。