2015年5月25日月曜日

【決勝】2015 F1 第6戦 モナコGP(2015.5.24)

伝統のF1モナコGP、5月24(日)に決勝レースが行われた。

確実に勝てたはずのレースを、あのピットストップのおかげでみすみす逃す事となって落胆しきりのハミルトン。それはチェッカー後の一連の行動や、表彰台での振る舞いにもモロに現れている。

思わぬ形で勝利が転がり込んで来て面食らった顔のロズベルグは今季2勝目でモナコ3連覇。2位でもひたすらハッピーなベッテル。そしてどよーんと沈み込んでる怒りのハミルトン。何やら巧妙に仕組まれた茶番の様に見えてしまうのだが、考え過ぎだろうか。おかげでチャンピオンシップは多少面白くなって来たがまだ序盤だし。

スタートでほぼ今日は決まってしまったかの様に思われた。クラッシュでセーフティーカーが入るまでは…。

2015年F1第6戦モナコGPは24日(日)、モナコ・モンテカルロの市街地サーキットで78周(260.520km)の決勝レースが行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが終盤の逆転劇で前戦スペインに続く今季2勝目、通算10勝目となるトップチェッカーを受けた。

 表彰台で立ち尽くすルイス・ハミルトンの無念はいかほどか。ポールポジションから終始レースを支配していたハミルトンは終盤まで2度目のモナコ制覇を信じて疑わなかった。しかし、モナコGPがクライマックスを迎えようとしていた終盤63周目のマックス・フェルスタッペンとロマン・グロージャンによるクラッシュが大波乱の引き金を引くこととなった。

引用元:ハミルトン呆然、ロズベルグに3連覇転がり込む - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


マクラーレン・ホンダはジェンソン・バトンが8位でフィニッシュ。マクラーレン・ホンダ嬉しい初ポイントだ。アロンソは41周目にトラブルが出てしまいリタイヤとなってしまった。

F1第6戦モナコGP 決勝結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)