2015年3月29日日曜日

【決勝】2015 F1 第2戦 マレーシアGP(2015.3.29)

スクーデリア・フェラーリ、2013年スペインGP以来の勝利のチェッカー!!

3月29日マレーシア、セパン・インターナショナル・サーキットで行われたF1マレーシアGPの決勝。今宵は全世界のティフォシと共にお祝いの宴を開こうじゃありませんか。正にそんな気分にさせてくれるに相応しい劇的な勝利を収めたのがフェラーリ移籍後2戦目となるセバスチャン・ベッテル。戦略勝ちなのだが、あのメルセデスさえも寄せ付けなかった完璧な勝利でした。ライコネンもトラブルに巻き込まれなければ…しかし4位入賞と今年のフェラーリのポテンシャルの高さを証明してみせた。他チームもどんどんポテンシャルが上がって来ていて、マクラーレン・ホンダも徐々にだが調子が上がって来た(結果的にトラブルで離脱してしまったが)。こうやっていろんなチームやドライバーが頑張ってくれないと、やはりF1は面白くならないので。

ベッテルも2013年ブラジルGP以来の勝利、ということで久しぶりの人差し指を突き立てる勝利のポーズ!!

2015年F1第2戦マレーシアGPは29日(現地時間)、セパン・インターナショナル・サーキットで56周の決勝レースが行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが逆転でトップチェッカーを受け、フェラーリ移籍2戦目でマラネロに2年ぶり、自身にとっても2年ぶり通算40勝目を飾った。

 直前にウィル・スティーブンスが欠場となり、全19台で争われることになったマレーシアGP決勝。今季初のフルグリッドとはならなかったものの、最前列にはポールシッター、ルイス・ハミルトンの隣にセバスチャン・ベッテルが並び、ロングランに強いフェラーリと王者メルセデス勢の争いに大きな注目が集まった。

引用元:ベッテル&フェラーリが復活V。メルセデス破れる - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


マレーシアGP、スタート。ハミルトンの後ろにベッテルが付ける。

マクラーレン・ホンダ、結果的にアロンソもバトンもトラブルでのリタイアとなってしまったがポテンシャルの高さを伺い知る事が出来た。

ベッテル、パルクフェルメでステアリングを高々と掲げて勝利をアピール。

F1第2戦マレーシアGP 決勝結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)