『1983年のロボットアニメ』「ダンバイン」「ボトムズ」「バイファム」を特集!5月22日発売!

イメージ
『聖戦士ダンバイン』『装甲騎兵ボトムズ』『銀河漂流バイファム』。ロボットアニメ絶頂期83年の3大作品を大特集したムック『1983年のロボットアニメ』が双葉社から本日5月22日発売
●『1983年のロボットアニメ』

発売日:2017年05月22日
定価:本体1,500円 + 税
判型:B5判
ISBN 978-4-575-46502-0

[CONTENTS]
■聖戦士ダンバイン
 ・メカニックファイル
 ・大人の主要人物相関図
 ・総監督 富野由悠季インタビュー
ほか
■装甲騎兵ボトムズ
 ・メカニックファイル
 ・徹底解剖! コレがATだ!
 ・監督 高橋良輔インタビュー
ほか
■1983年のロボットアニメ事情 -その他のロボ、メカアニメ作品の解説-
■銀河漂流バイファム
 ・バイファムに見るSFイズムの世界観
 ・プロデューサー 植田益朗インタビュー
 ・総括 僕たちはオトナになっても銀河漂流するのか
ほか引用元:『ダンバイン』『ボトムズ』『バイファム』を特集 ムック『1983年のロボットアニメ』が発売 - amass
1983年のロボットアニメ (双葉社MOOK)posted with カエレバ 双葉社 双葉社 2017-05-22 Amazonで購入 楽天市場で購入 7netで購入




【F1・決勝】2016 開幕戦 オーストラリアGP(2016.3.20)


2016年3月20日(日)、オーストラリア・メルボルン、アルバートパーク・サーキットでF1オーストラリアGP決勝レースが開催された。何かと物議を醸し出し賛否両論だった公式予選から一日(否の方が多かったが)。結局この新予選フォーマットは廃止される方向で動いてるらしい。F1:新予選フォーマットの撤廃で合意 【 F1-Gate.com 】 …さて、決勝レースは当然の事ながらいつも通りの通常フォーマット、反動で期待が高まり現地ではそれなりに盛り上がった決勝レースだったと言えよう。

F1オーストラリアGP 結果:ニコ・ロズベルグが優勝! 【 F1-Gate.com 】


序盤メルセデスを出し抜いて1-2を築いたフェラーリ勢だったが、途中赤旗でレースが中断した事も手伝い、ライコネンはトラブルでリタイヤ。タイヤ選択を誤り順位を落としたベッテルは何とか3位まで位置を戻し表彰台。そのスタートを大失敗したハミルトンだったが、タイヤ交換でミディアムタイヤ選択が大成功(ロズベルグもミディアム選択)。ハミルトンは2位まで上がり、ロズベルグもトップを譲らず。今期初優勝。年末から連勝が続いて気分上々のロズベルグであった。他に地元凱旋レースのリカルド(レッドブル)が4位入賞(オーバーテイクを決める度に大歓声が上がっていた程)、新規参戦チーム、ハースが6位入賞など、様々な収穫のあったレースだった。

マクラーレン・ホンダ勢はアロンソが大クラッシュの憂き目に遭い、バトンは1周遅れの14位完走だった。

身の毛もよだつグティエレス(ハース)とアロンソ(マクラーレン)の大クラッシュ!しかしアロンソはあれだけのクラッシュで全く無事だった。


ライコネン(フェラーリ)、PU系のトラブル。インテークから炎が吹き出す。


新規参戦のハース、グロージャン車が初戦で6位入賞!


表彰台インタビュアーはあのマーク・ウェバー!ベッテルとウェバーの並びは懐かしく、なんとなく微笑ましい感じだった。

このブログの人気の投稿

『1983年のロボットアニメ』「ダンバイン」「ボトムズ」「バイファム」を特集!5月22日発売!

真野恵里菜、9月19日発売写真集「Escalation」予約受付中!(写真追加!)

安倍なつみ、3年振りの写真集「Finの人」11月14日より発売中!!

山口百恵「日本の四季を歌う」日本の四季をテーマにしたベストアルバム!5月24日リリース!

小芝風花、初写真集「風の名前」3月15日発売!表紙up!

武田玲奈、ファースト写真集「short」3月31日発売!画像追加!

深田恭子、最新写真集「Nu season」1月27日発売!表紙 & 先行カット!

「レコード再生ブランド大全」レコード再生機器全140ブランドを特集したガイドブック

根岸愛(PASSPO☆)が気になりますっ!