2015年8月18日火曜日

仮面ライダーゴースト:主役にジュノンスーパーボーイの西銘駿!主題歌に氣志團!!

早速バイクにまたがる主演の仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役、西銘駿。

10月4日(日)午前8時から放送開始される平成仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダーゴースト」この度会見が行われ、主役・仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役に「第27回ジュノンスーパーボーイコンテスト」グランプリの西銘駿が主演する事が発表された、といった話題。

10月から放送開始の「仮面ライダー」の新シリーズで、死から甦った“ゴースト”を主人公にした「仮面ライダーゴースト」の発表会見が8月18日(火)に開催。昨年の「第27回ジュノンスーパーボーイコンテスト」グランプリの西銘駿が主演することが発表された。

この日は西銘さんに加え、共演の大沢ひかる、山本涼介、柳喬之、磯村勇斗、竹中直人も出席した。平成ライダーシリーズ17作目となる本作の主人公は天空寺タケル。一度は眼魔(ガンマ)と呼ばれる敵と戦い命を落とすが、仙人の力でライダーになる力を手に入れ甦る。彼がこの世にとどまれるのは99日。その期間に眼魂(アイコン)という英雄・偉人の魂が込められたアイテムを15個集めなくてはならず、同じく眼魂(アイコン)を手に入れようとする眼魔(ガンマ)たちと戦いながら、ゴーストハンターとして成長を遂げていく。

引用元:新ライダーはいきなり死亡!? 「仮面ライダーゴースト」 | RBB TODAY


変身ポーズを決める。「開眼」が変身コールの様だ。

仮面ライダーゴースト、所謂ノーマルな形態。今回のライダーも激しくさまざまな形態にチェンジする。

第一印象は例によって線の細い感じの平成ボーイ。「ゴースト」自体はかなり体格が良さそうに見えるのだが。だが実際画面上で動いてみたら印象が変わる事が少なくないのであまり過大な期待はしないて見てみようかね。「ゴースト」と名乗ってる割にはなんとなく和洋折衷な感じで、もう既になんでもアリな世界観が漂ってる感じもしなくもない。

メインキャスト勢揃い。左から磯村勇斗、柳喬之、山本涼介、西銘駿、大沢ひかる、そして竹中直人。

これは注目せざるを得ない、竹中直人の怪演技が「ゴースト」でも見られるのか?


「仮面ライダーゴースト」主題歌に氣志團が起用された。どんな世界観の曲に仕上げて来るのか、今から楽しみだ。