吉岡里帆、写真集「so long」2018年7月20日に発売!

女優の吉岡里帆が、7月20日に写真集(タイトル「so long」/集英社)を発売。


内容紹介

2014年6月に初撮影、7月に初掲載。まだデビュー間もない頃から『週刊プレイボーイ』が追い続けてきた旬の女優・吉岡里帆が、芸能活動5周年・25歳を迎えた区切りの年に放つ記念碑的写真集。

映画、ドラマの収録の合間を縫って、写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケを敢行。女優として彼女が歩んできた道のりと歳月をひとつの「旅」に見立て、全144ページ完全撮り下ろしで役柄を脱ぎ捨てた「今の吉岡里帆」そのものに迫ります。

撮影の始まりは2018年4月19日から。旅の模様は吉岡里帆Instagram【@riho_yoshioka】ならびに写真集特設Instagram【@yoshioka_book】でお届けしていきます。出来上がった写真集を楽しむだけでなく、その旅(制作)の過程から読者の皆様と共有することができれば幸いです。

【プロフィール】
吉岡里帆 YOSHIOKA RIHO
1993年1月15日生まれ、京都府出身。『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。映画『明烏』などを経て、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、宮藤官九郎氏脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』などへの出演で注目を集め、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』など4期連続でドラマ出演を果たしブレイク。『カルテット』の来杉有朱役で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞。2017年はTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』で民放連ドラ初ヒロイン、VOGUE JAPAN Women of the year2017を受賞。2018年1月クールでは『きみが心に棲みついた』で連ドラ初主演。今後は主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 (2018年秋公開予定、アスミック・エース) 、ヒロインとして出演予定の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年公開予定、松竹)など多数の出演作の公開を控えている。


吉岡里帆、役柄脱ぎ捨て“今の姿”完全撮り下ろし 異例のロケ敢行 - モデルプレス

写真集の撮影が始まりました! 9日間の海外、今までで一番長い距離を移動します。 大好きな人達とだけの旅。 毎日違う町に出向いて、面…

【決勝】2015 スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎ(2015.8.23)

ツインリンクもてぎで行われたスーパーフォーミュラ第4戦、決勝レースが8月23日(日)に開催された。降雨によりスケジュールが押して午後3時5分頃からのスタートとなった。

少女たちによるグリッドガール。レースクイーンと違い、なんか和む。

前日22日(土)の公式予選でポール獲得の石浦宏明(P.MU/cerumo・INGING)が決勝レースでも誰も寄せ付けない完璧な走りで今期2勝目を挙げた。石浦による石浦の為のレースだったと言えよう。

スタートも完璧だった石浦(フォーメーションではギヤが入らず、ちょっと肝を冷やしたが)。2位に中嶋がジャンプスタートで上がって来たが、もてぎのレースの見せ場はほぼこれだけ。動きが殆どなくあまり面白くない、もてぎならではのレース展開。こんなレースもあるさ。強いて言えば小林可夢偉の独り相撲か(タイヤ交換ミスで表彰台を逃す、最終周でのスピンでチェッカー受けられず)。

全日本選手権スーパーフォーミュラ第4戦もてぎは23日、52周の決勝レースが行われ、石浦宏明(P.MU/cerumo・INGING)がポール・トゥ・ウイン。ライバルを寄せ付けないレース展開で今季2勝目を挙げた。

予選日、そしてこの日の朝のフリー走行もドライコンディションとなっていたもてぎ戦だったが、正午を挟んで一時降雨があり、スーパーフォーミュラ決勝前の2輪のレースはウエット路面で展開。ただ、スーパーフォーミュラのスタート進行が始まった時点では降雨はなく路面も乾きかけており、15時5分からのフォーメーションラップには全車スリックタイヤを装着して臨んだ。

引用元:石浦がもてぎを完全支配。一貴は気迫の追い上げも2位 - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


もてぎ表彰式。優勝・石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)、2位・中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)、3位・J-P.デ・オリベイラ(Lenovo TEAM IMPUL)

スーパーフォーミュラ第4戦もてぎ 決勝レース結果 - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

朝の走行はクラッシュで赤旗終了。ロッテラー首位 - スーパーフォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


ツインリンクもてぎで開催中の全日本選手権スーパーフォーミュラ(SF)第4戦のサポートレース「N-ONE OWNER’S CUP 第7戦」に、ボクシングの元世界チャンピオン、内藤大助さんが出場。予選38位、決勝は41位完走扱いという結果だった。

SF予選日の22日に予選~決勝が実施されたN-ONEレースは、ホンダ『N-ONE』の公道ナンバー付き車両によるワンメイクレース。最高速が140km/hに抑えられるなど、エントリー層のレーサーを主対象にしたレースで、今回も42台が参加とかなりの盛り上がりを見せている。

内藤さんは車番#123の「チームホンダマガジンN-ONE」を駆り、予選は38位。決勝では7周を走りきることはできなかったのだが、6周完了で完走扱いの41位という結果を残した。

残念ながら世界王者級のリザルトとはならなかった内藤さんだが、ボクサーとしては現役時代にフライ級という軽い階級で世界王座を獲得するなどしていることからも、小柄である上に運動能力は抜群と、40歳という年齢ではあるがレーサー向きの身体条件は備えているはず。今後の活動にも注目したいところだ。

引用元:ボクシング元世界王者の内藤大助さん、 N-ONE レースに参戦…結果は王者級とはいかず (レスポンス) - Yahoo!ニュース

自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪