竹内涼真、写真集「Ryoma Takeuchi」発売記念イベント!

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」の発売記念イベントが、本日7月21日に東京・池袋パルコ パルコミュージアムにて行われた。

これは、明日7月22日から8月6日まで開催される「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」の会場にて実施されたもの。この写真展は、同写真集の未収録カット200点以上で構成され、カメラマン伊藤彰紀によってカンボジアで撮影された4万6000枚の写真から厳選カットが展示される。引用元:竹内涼真、“色気”テーマの写真集に自信「ヒゲも毛穴もじっくり見ていただければ」(写真7枚) - 映画ナタリー
「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」ビジュアル

「竹内涼真写真展 unreleased -photo by Akinori Ito-」会場限定カバーの「Ryoma Takeuchi」(イメージ)。

竹内涼真の写真集「Ryoma Takeuchi」が7月12日に発売される。

クールでひねくれ者の高校教師・弘光由貴を演じた「センセイ君主」の公開を8月1日、志尊淳と共演した「走れ!T校バスケット部」の公開を11月3日に控える竹内。128ページで構成される「Ryoma Takeuchi」には、カンボジアを訪れた竹内を海、遺跡、夜の街、ベッドなどで撮影した写真が収められた。竹内は同書に掲載されているインタビューにて「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、できるかと言われれば難しい。これ以上のものはつくれない、と言い切れるくらい集中して取り組めました」と語っている。引用元:竹内涼真をカンボジアで撮った写真集発売「これ以上のものはつくれない」 - 映画ナタリー

内容紹介
25歳、竹内涼真のすべてがここに。

まっすぐな強さ、俳優としての自信、オトナの色気、
「こんな竹内涼真、見たことない」という“初見せ"が凝縮の一冊。

過密スケジュールの合間に飛び立ったのは、初めて訪れたカンボジア。
海、船、赤土、遺跡、夜の街、シャワー、ベッド......。
24歳から25歳にかけてさらに大きく飛躍した竹内涼真が
すべてを出し尽くし、集中し、本気で挑んでくれました。


「今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、
できるかと言われれば難しい。これ以上…

【決勝】2015 スーパーGT 第5戦 鈴鹿(インターナショナル SUZUKA 1000km) (2015.8.30)

鈴鹿1000km名物のレース終了後の花火。レクサス仕様のくま吉も勝者を讃え、バンザ〜イ!!

2015年スーパーGT第5戦、鈴鹿サーキットにて伝統の耐久レース「インターナショナル SUZUKA 1000km」決勝レースが8月30日(日)午後0時30より、走行距離のべ1000kmのレースがスタートした。天候は小雨からのフルウエット状態となり、後半曇りから晴れ間も射す(レース終了間近に再び小雨〜雨となってしまう)というめまぐるしく天候の変わる中レースは行われた。

めまぐるしく変わる天候、2度の長いSC、後半の様々な困難をくぐり抜け、規定時間6時間をめいっぱい走りきりトップでゴールのPETRONAS TOM’S RC F。

スーパーGT第5戦インターナショナル鈴鹿1000kmは30日、SC(セーフティーカー)が2度入る波乱のレースとなり、1000km(173周)には届かない163周で決勝レースが行われ、9番グリッドスタートのPETRONAS TOM’S RC Fが鈴鹿1000kmを2連覇。2位はZENT CERUMO RC Fが入りレクサス勢のワン・ツーとなった。

引用元:GT500:SC2回の波乱も、トムス大逆転で1000km連覇 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


ロシターを讃える様に飛びつく伊藤大輔。そして関谷監督、みんないい顔している。

鈴鹿1000km前半を引っ掻き回したのがNSX勢。あれよあれよという間にトップに立ったEpson NSX CONCEPT-GT。

そして「小暮劇場」を展開してみせたドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT。一時はトップを走ったが最後の最後でストップ、ドナドナされるまでひたすら「小暮劇場」状態だった。

GT300も各車それぞれドラマのある走りを展開。終盤終止付かず離れず状態のGAINER TANAX GT-RとStudie BMW Z4のトップ争いは見応えあった。

スーパーGT第5戦インターナショナル鈴鹿1000kmは30日、173周の決勝レースがスタートし、GT300クラスは予選2番手からスタートしたGAINER TANAX GT-Rが、終盤のStudie BMW Z4との接近戦を制し優勝。ポイントランキングでもリードを広げることに成功した。

引用元:GT300:終盤の接戦を制したGAINER GT-Rが2勝目 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


序盤トップを快走したシンティアム・アップル・ロータス。SC時のピットストップ違反で90秒ストップという長いペナルティを受けた。これが響いた。

GT500優勝のPETRONAS TOM’S RC F、GT300優勝のGAINER TANAX GT-R、ドライバー達。

スーパーGT第5戦鈴鹿1000km 決勝結果 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

セーフティーカー導入周回が全体的に長過ぎた様な気がしたが、モータースポーツを取り巻く様々な問題が起こっている最中なのでこれは致し方ない所か。しかし今年は天候に翻弄され、なおかつ様々なドラマが展開されてなかなか見応えがあった6時間で終止目が離せなかった。それではまた来年の鈴鹿1000kmで。


2015 AUTOBACS SUPER GT Round5 - YouTube

次戦、スーパーGT第6戦SUGOは9月19日〜20日に開催される。
自分の写真
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪