2014年6月9日月曜日

【決勝】2014 F1カナダGP

リカルド、初優勝。ベッテルも表彰台に登り調子を取り戻しつつあるレッドブル。


RBRリカルドがサバイバルレースを制しF1初優勝 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)RBRリカルドがサバイバルレースを制しF1初優勝 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
2014年F1第7戦カナダGPは8日(現地時間)、モントリオールのサーキット・ジル・ビルヌーブで70周の決勝レースが行われ、レッドブルのダニエル・リカルドが参戦57戦目にしてF1初優勝を飾った。ケータハムの小林可夢偉はサスペンショントラブルでリタイアに終わっている。

 レッドブルのリカルドが劇的な幕切れで完走14台のサバイバルレースを制覇、メルセデスの連勝を止めるとともに悲願の表彰台の頂点に立った。



リカルド自身の手でもぎ取った初優勝。なかなかのダークホース的存在である。F1第7戦カナダGP 決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)