2016年6月12日日曜日

【F1・予選】2016 第7戦 カナダGP(2016.6.11)


2016F1第7戦カナダグランプリ公式予選が、6月11日(土)ジル・ビルヌーブ・サーキットにて行われた。小雨の降る中での予選。難しいコンディションの中クラッシュも多かったが、後半接戦のQ3を制したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。全体の順位的には比較的勢力図通りの並びと言える。

F1カナダGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション 【 F1-Gate.com 】

カナダでのマクラーレン・ホンダの予選は、アロンソがQ3進出。10番手からの発進。バトンは12番手。定位置っぽくなりつつある。

サインツ(トロ・ロッソ)、例の場所でのウォールの餌食に。

ハリアント(マノー)も予選クラッシュ。

FP3でのマグヌッセン(ルノー)、クラッシュの影響か予選はタイム無し。

FP1でのマッサ(ウィリアムズ)のクラッシュ。DRSが開きっぱなしになるという深刻なトラブル。

予選はハミルトン、ロズベルグ(メルセデス)、ベッテル(フェラーリ)といったトップ3。F1カナダGP決勝レースは日本時間では12日(日)27時からのスタートとなる。