『1983年のロボットアニメ』「ダンバイン」「ボトムズ」「バイファム」を特集!5月22日発売!

イメージ
『聖戦士ダンバイン』『装甲騎兵ボトムズ』『銀河漂流バイファム』。ロボットアニメ絶頂期83年の3大作品を大特集したムック『1983年のロボットアニメ』が双葉社から本日5月22日発売
●『1983年のロボットアニメ』

発売日:2017年05月22日
定価:本体1,500円 + 税
判型:B5判
ISBN 978-4-575-46502-0

[CONTENTS]
■聖戦士ダンバイン
 ・メカニックファイル
 ・大人の主要人物相関図
 ・総監督 富野由悠季インタビュー
ほか
■装甲騎兵ボトムズ
 ・メカニックファイル
 ・徹底解剖! コレがATだ!
 ・監督 高橋良輔インタビュー
ほか
■1983年のロボットアニメ事情 -その他のロボ、メカアニメ作品の解説-
■銀河漂流バイファム
 ・バイファムに見るSFイズムの世界観
 ・プロデューサー 植田益朗インタビュー
 ・総括 僕たちはオトナになっても銀河漂流するのか
ほか引用元:『ダンバイン』『ボトムズ』『バイファム』を特集 ムック『1983年のロボットアニメ』が発売 - amass
1983年のロボットアニメ (双葉社MOOK)posted with カエレバ 双葉社 双葉社 2017-05-22 Amazonで購入 楽天市場で購入 7netで購入




世良公則「宿無し」が伊原剛志主演ドラマ「ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」主題歌に決定!


世良公則と言ったら、自分ら世代の紛れも無いアイドルでした。

この言い方は違和感あると思うが、当時小学生の自分にとってまさしくアイドルだったんです。しゃがれたハスキーな歌声。かっこいいマイクスタンドアクション。その如何にもな当時のロックな出立ち。本当カッコよかったなぁ。そんな世良公則&ツイスト(ツイスト)がザ・ベストテンでチャートの常連になってる頃、他の所謂ニューミュージック系のロックグループがかなり流行っていた時期でもありました。いちいち羅列しないけど、そりゃあ個性溢れるバンドやシンガーが沢山いたモノだ。アイドル歌手や演歌などの人達と番組で共存出来ていた良い時代だった。

当時テレビに出演拒否がステータスだったニューミュージック系の人達の中で、この世良公則って人はかなり積極的にテレビに出演していたひとりでもあった。テレビで歌う度にそのマイクアクションを真似して踊ってたモノだ。

この「宿無し」という曲は世良公則&ツイストの2枚目となるシングル。デビューシングル「あんたのバラード」の衝撃覚めやらぬ間にこのボディブロー。やられた、かっこいい。そんなこの曲が約40年の時を経てテレビドラマの主題歌となる様だ。ツイスト当時のものが使われるのか、ソロとして再録したものを使うのかは不明だが、こういう形で再評価されるというのはかつてのファンから見ても喜ばしいこと。詳細は以下を。

世良公則の「宿無し」が伊原剛志主演ドラマの主題歌に | ニュースウォーカー

この映像は「ツイスト」時の1980年大阪万博LIVEから。ギタリストが松浦善博だ。


宿無し - ツイスト ( 世良公則 ) - YouTube


このブログの人気の投稿

真野恵里菜、9月19日発売写真集「Escalation」予約受付中!(写真追加!)

安倍なつみ、3年振りの写真集「Finの人」11月14日より発売中!!

『1983年のロボットアニメ』「ダンバイン」「ボトムズ」「バイファム」を特集!5月22日発売!

山口百恵「日本の四季を歌う」日本の四季をテーマにしたベストアルバム!5月24日リリース!

小芝風花、初写真集「風の名前」3月15日発売!表紙up!

深田恭子、最新写真集「Nu season」1月27日発売!表紙 & 先行カット!

武田玲奈、ファースト写真集「short」3月31日発売!画像追加!

「レコード再生ブランド大全」レコード再生機器全140ブランドを特集したガイドブック

根岸愛(PASSPO☆)が気になりますっ!