2020年9月17日木曜日

中川勝彦



 9月17日は、ミュージシャン・歌手・俳優・声優・タレントなどで活動した中川勝彦の命日です。1994年9月17日没。32歳。



中川 勝彦(なかがわ かつひこ、1962年7月20日 - 1994年9月17日)は、日本のマルチタレント(ミュージシャン・歌手、俳優、声優)。東京都文京区出身。娘は、同じくマルチタレントの中川翔子。

1980年の高校3年の時に、NHK「ヤングミュージックフェスティバル」に出場し、デビューのきっかけとなる。大学は慶應義塾大学法学部政治学科と早稲田大学法学部に合格するが、慶應大学に進み後に中退。映画『ねらわれた学園』や『転校生』などに出演し、人気を博す。『ねらわれた学園』では、薬師丸ひろ子の相手役オーディションで最終選考まで残った(合格したのは高校の1年後輩に当たる高柳良一)。
1980年代前半の日本の歌謡界では珍しいヴィジュアル系アーティスト、日本版グラムロックアーティストとして、本田恭章と人気を二分した。美しいルックスとは裏腹に、気さくで腰が低く茶目っ気のある人柄で関係者に親しまれた。歌手や俳優活動以外にもラジオ(ヤンタン・キンド館)のパーソナリティーとしても活躍。
俳優としてもテレビドラマ等で活躍していた。『海峡』では撮影中に監督の森谷司郎と演技を巡り揉め、出演シーンを大幅にカットされた。

引用元:中川勝彦 - Wikipedia





PR

人気の投稿(過去7日間)