Sound & Recording Magazine 2018年10月号でPerfumeと中田ヤスタカが表紙&巻頭特集!

Sound & Recording Magazine(サウンド&レコーディング・マガジン) 2018年10月号(8月25日発売)の表紙&巻頭特集に中田ヤスタカ × Perfume !Perfumeと中田ヤスタカ氏は実にこれが雑誌初対面、とのことらしいです。


雑誌初対面! プロデューサー視点で語る『Future Pop』

■巻頭企画
中田ヤスタカ × Perfume

昨年WOWOWで初対談を果たした中田ヤスタカとPerfume。遅ればせながら本誌でも4人に集まってもらい、Perfume7枚目のオリジナル・アルバム『Future Pop』について、レコーディング目線で語り合っていただくことにした。今回も一貫して中田が作詞/作曲からマスタリングまで手掛け、フューチャー・ベース系のサウンド……などといった野暮な前説はもはや不要だろう。早速誌面へ!

■特集
“プロデューシング・コンポーザー"の流儀
~松隈ケンタ、玉屋2060%、サクライケンタ、Elements Garden、クボナオキ、桑原聖、田中博信

■特別企画
Dolby Atmos×Pro Toolsで挑戦する
Netflix時代のポストプロダクション

■Close Up Products
◎ライブPAに浸透するUAD-2プラグイン
◎アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA UNO Synthの衝撃
◎ULTRASONE Signature Series ~プロが認めるサウンド&タフネス

■Spacial Report
乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~

■PEOPLE
◎渋谷慶一郎
◎mabanua
◎韻シスト

【News】8/25 発売 サウンド&レコーディング・マガジン 2018年10月号の表紙&巻頭特集に掲載されます。 巻頭特集:中田ヤスタカ × Perfume 雑誌初対面!プロデューサー視点で語る「Future Pop」https://t.co/1Ouz06qeAX#YasutakaNakata#prfm#FuturePop@SounReco@Perfume_Staffpic.twitter.com/3T3cQWGnWJ— 中田ヤスタカ (@YNOFFICIAL_) 2018年8月10日

Soun…

英ロックバンド・JAPAN初のバイオグラフィ本「JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史」シンコーミュージックより発売!

JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史

内容紹介

今まで明かされていなかった伝説が初公開!!
ジャパン初のバイオグラフィ本が登場!!

「解散するよりも、あのままバンドを続けて行く方が大変だったよ。
『絶頂期に解散するなんて勇気があるね』って言われたけど、
バンドを続けて行く方が、僕らにはずっと勇気が要ったんだ」 ――デヴィッド・シルヴィアン

純粋で繊細なたましいの彷徨 その過ぎ来し方を今眺める
彼等もそうだったんだ!
誰しもが夢は青く果てしないことを探している・・・・・・
――高橋幸宏

ジャパン初のバイオグラフィ本が登場。メンバー、マネージャーはもちろん、髙橋幸宏やサンディーなど彼らと縁の深いミュージシャン、日本のファンなど関係者への取材でジャパンの結成から解散までを追いかけた決定版。デヴィッド・シルヴィアンがミック・カーンの恋人を略奪してバンド間に亀裂が生まれたこと、ロブ・ディーン本人が語る脱退の真相、スティーヴ・ジャンセンの日記に記された『錻力の太鼓』レコーディング中のエピソードなど、今まで明かされたことがなかったバンドの真実がヴェールを脱ぐ!! ミュージック・ライフ時代のインタビューや秘蔵写真も多数収録の日本特別仕様で発売。70年代末~80年代初頭を鮮やかに駆け抜けていったジャパンを総括する、まさにファン必携の本です。

◎生い立ちからメンバーの出会い、ジャパン結成
◎遠く離れた異国「日本」での大ブレイクの実態
◎いま明かされた、ジャパンとドラッグの関係
◎ポール・マッカートニー、デュラン・デュランとの意外な交流
◎スティーヴ・ジャンセンによる克明なレコーディング日記
◎商業主義に背を向けて独自の美意識を貫いたバンド哲学とは?
◎ミュージック・ライフのスペシャル・アーカイヴも掲載
1978年 : デヴィッド・シルヴィアン日本初インタビュー
1980年 : 特別対談◎デヴィッド・シルヴィアン+坂本龍一
1981年 : 特別対談◎ミック・カーン+ゲイリー・ニューマン
1982年 : 解散の舞台裏を語ったメンバー全員インタビュー

内容(「BOOK」データベースより)

日本を愛し、日本に愛された孤高のバンド、ジャパン。独自の美意識を貫いた10年を総括し、その謎めいた素顔に迫る初の評伝。「ミュージック・ライフ」の秘蔵写真、インタビュー記事を加えた日本特別編集版!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

レイノルズ,アンソニー
1970年代初期、ウェールズ州カーディフに生まれる。1993年から2002年まで、ポップ・グループ「JACK」のメンバーとしてロンドンに移住。その後、ソロで音楽活動を行ない、同時に著述業にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

JAPAN初のバイオグラフィ本『JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史』。今まで明かされていなかった伝説が初公開される本書のページ・サンプルが公開されています。発売は6月29日。出版元はシンコーミュージック

引用元:JAPAN初のバイオグラフィ本『JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史』 ページ・サンプル公開 - amass



自分の写真
かっちゃんs
「いいモノ。Clips」とは、大好きな音楽やお勧めな音楽とアイドル・女優、モータースポーツ系(F1、スーパーGT、スーパーフォーミュラ)など記事を日記代わりに掲載している、色々と挑戦中な不定期マイペース系日記。他にはポイントサイト・リードメール系等の事など。些細なお小遣いのためにバナーも貼ったりします。大きな事は出来ませんが、小さな事からコツコツと。2018年5月21日よりタイトル変更致しました。Bloggerでは2013年2月より開始しています。
Twitter Facebook Google+ KAWAii mono tUMBLr RSS(Atom)

Recommend

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Rakuten

e-click

CHIGRACCIハイセンスな大人のためのオリジナル猫アイテム

ドコよりも成果報酬が高い。参加費無料のイークリック♪