2017年4月26日水曜日

「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」増刷決定!


文藝春秋は26日、今月21日に発売したビジュアル・スポーツ総合誌『Sports Graphic Number』の特別増刊号『永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995-2017』について、2刷3万部の増刷を決定したことを発表した。これで累計発行部数は20万部となった。

 フィギュアスケート・浅田選手の 21年間の競技人生を辿る特集号は、発売開始直後から書店、オンライン書店、コンビニともに売れ行き好調で売り切れが続出。ゴールデンウィーク前に初版17万部が完売する見通しとなり、雑誌としては異例の増刷を決定。Numberが重版するのは一昨年、2015年10月発売のラグビーW杯日本代表特別増刊『桜の凱歌。』以来となる。

『Number』浅田真央の特別増刊号が好調 売り切れ続出で異例の3万部増刷 | ORICON NEWS


内容紹介

永久保存版 浅田真央
MAO ASADA
ON THE ICE 1995-2017

4月10日に現役引退を発表した浅田真央選手。
その21年間におよぶフィギュアスケート人生の
全てが詰まった永久保存版の“ベストアルバム"です。
全84ページの誌面では、鮮烈な初優勝を果たした2005年GPファイナル、
銀メダルを獲得した2010年バンクーバー五輪、
そして世界中の感動を呼んだ2014年ソチ五輪を含めた
浅田真央選手の軌跡を、厳選した美しい写真と文章で振り返ります。
さらに浅田選手が尊敬したやまない先輩・伊藤みどりさん、
恩師のタチアナ・タラソワ、ローリー・ニコル、
盟友・鈴木明子さん、小塚崇彦さんらがNumberだけに寄せたメッセージ、
公式戦全記録と彼女が演じた全プログラムが一目で分かる完全年表など、
この特別増刊号でしか見られない記事が満載です。

人気の投稿(過去7日間)