2014年12月10日水曜日

「七つの大罪」ED、1991年生まれのSSW「瀧川ありさ」3月4日デビュー!

伝説のスカウトがほれた衝撃新人!2015期待のグロッシーヴォイスを発掘!「七つの大罪」EDに大抜擢。大物世代1991年生まれのSSW「瀧川ありさ」3月4日デビュー! http://twpss.jp/?c=4108_11839


伝説のスカウトマンが「奥田民生級の衝撃」と一目惚れした才女がメジャーデビューする。

シンガーソングライターの瀧川ありさで、来年3月4日にシングル「Season」を発売。

同曲はいきなり、TBS系の人気アニメ「七つの大罪」のエンディングテーマに起用される。

音楽業界では、以前から瀧川の存在は知られていた。

民生率いるユニコーンをはじめ、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、最近では西野カナといった人気アーティストを次々とスカウトしてきた音楽プロデューサーの西岡明芳氏の秘蔵っ子だからだ。

現在、楽曲づくりやボイストレーニングをして、デビューに備えている。

容姿もよく、関係者は「ZARDの坂井泉水さんのような雰囲気」と話す。

スカウト界の”レジェンド”が約5年かけて送りだす瀧川のデビューが待ち遠しい。

(12/10スポニチ記事より)