2024年7月14日日曜日

松本孝美



7月14日は、モデルの松本孝美(まつもと たかみ)の誕生日です。1987年にコカ・コーラ「I feel Coke.」のテレビCMに出演したことで人気を集めた。現在も活動中。

松本 孝美(まつもと たかみ、1965年7月14日 - )は、大阪府大阪市出身のモデル。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

身長171cm、B81-W60-H89。血液型はA型。

1988年大阪樟蔭女子大学被服学科(染色、特に和更紗を学んだ)卒業。趣味・特技はピラティス、ガーデニング、料理、書道、ラッピング

1986年、4028人の中からANAの沖縄キャンペーンガール(水着キャンペーンガール)に選ばれた。1987年、コカ・コーラのTVコマーシャルに出演し、幸福感あふれるさわやかな笑顔で好感度が高く、人気を集めた。松本がラストカットに出たのは1987年春からである。その笑顔の印象の強さから、昭和天皇崩御にともなう「様々な自粛」の中でCMの内容面からの長期の自粛となったことは、当時多くの人の知るところとなった。大阪を離れるのがいやで、仕事のたびに上京していた。以後、数々のCMに出て、「CM女王」の名をほしいままにした。

2011年、「Smile! Japan スマイルジャパン 東日本大震災 女性誌連合プロジェクト」に参加して、オークションにコサージュを出品した。

引用元:松本孝美 - Wikipedia























2024年7月13日土曜日

久慈暁子



7月13日は、フリーアナウンサー・モデル・タレントの久慈暁子(くじ あきこ)の誕生日です。元フジテレビアナウンサーであった。

久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ファッションモデル、タレント、女優。 インセント所属。 元フジテレビアナウンサー。夫はプロバスケットボール選手の渡邊雄太。

2013年春に大学進学のため上京、5月に渋谷でスカウトされ芸能界入り。2014年3月、『2014年旭化成グループキャンペーンモデル』に選ばれた。8月に『第45回non-noモデルオーディション』でグランプリに選ばれ、2014年11月号~2017年4月号まで同誌専属モデルを務めた。

大学卒業まではイリューム(インセント)に所属していた。

アナウンサー試験で、フジテレビのほかに日本テレビにも内定、2017年4月、アナウンサーとしてフジテレビに入社。同期入社は、安宅晃樹・海老原優香・黒瀬翔生の3人。同年7月から、史上最速の入社4ヶ月、同局エースアナ候補の登竜門番組と言われる「パンシリーズ」の10代目に起用。同年10月から『めざましテレビ』を担当、2021年3月迄スポーツキャスターと情報キャスターを務めた。

2019年4月から2022年4月まで、『めざましどようび』で総合司会(メインキャスター)を務めていた。2021年1月からスポーツキャスターも兼任していた。

2021年3月末から『めざまし8』火曜日の情報キャスター、同年4月から『さんまのお笑い向上委員会』のアシスタントを新たに務めていた。

2022年1月22日放送の『めざましどようび』で、同年4月30日をもってフジテレビを退社する事を明らかにした。その後、退社後は大学時代に所属していた芸能事務所「インセント」に再び所属することが3月7日に分かった。4月2日放送の同番組生出演を最後に、フジテレビアナウンサーとしての担当番組を全て降板した。

同年4月30日、フジテレビを退社。翌日5月1日よりインセントに復帰し、フリーアナウンサーとして活動。ファッションモデル、タレント、女優業など幅広い活動を展開していく。

引用元:久慈暁子 - Wikipedia





















2024年7月12日金曜日

井内悠陽



7月12日は、俳優の井内悠陽(いうち はるひ)の誕生日です。2024年のスーパー戦隊シリーズ「爆上戦隊ブンブンジャー」にて主演の範道大也/ブンレッド役でドラマデビューをした。

井内 悠陽(いうち はるひ、2004年7月12日 - )は、日本の俳優。京都府出身。ワタナベエンターテインメント所属。

ワタナベエンターテインメントスクール、渡辺高等学院を卒業し、2023年にワタナベエンターテインメントに所属する。

2024年3月から放送の『爆上戦隊ブンブンジャー』にて、範道大也 / ブンレッド役でドラマデビュー。

バスケットボール・卓球・テニス・水泳・スノーボード・現代アクションのスポーツ歴がある。

趣味・特技はダンス、作詞作曲、弾き語り、小説執筆。好きな特撮作品は『仮面ライダーウィザード』。

引用元:井内悠陽 - Wikipedia














爆上戦隊ブンブンジャー - Wikipedia



2024年7月11日木曜日

リッチー・サンボラ (ボン・ジョヴィ)



7月11日は、アメリカのミュージシャン、ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のギタリストでお馴染み、リッチー・サンボラ(Richie Sambora)の誕生日です。

リッチー・サンボラ(Richie Sambora、1959年7月11日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のミュージシャン。ロック・バンド、ボン・ジョヴィでギターを担当していた。

ポーランド系の父アダムとイタリア/ポーランド系の母ジョアン・シェニラとの間に生まれる。父方のルーツはクラクフ。ニュージャージー州ウッドブリッジの町で育つ。ギターを始めたのは14歳の時で、ジミ・ヘンドリックスの死に触発されてのことである。

ボン・ジョヴィの前身バンドであったワイルド・ワンズのライブを観て、当時のギタリストであったデイヴ・セイボ(現スキッド・ロウ)の演奏に憤慨し、終演後楽屋に乗り込み、「こんなギタリストより俺の方が上手い」とジョンらメンバーの前で啖呵を切ったことが加入のきっかけとなった。後日、正式にオーディションに参加し、デイヴの代わりにギタリストとして加入することとなった。

ソロとしては1991年、アルバム『ストレンジャー・イン・ディス・タウン』でデビュー。ボン・ジョヴィのライブにおいてコーラスを披露していたが、ここであらためてソウルフルな歌を披露した。「Mr.Bluesman」という曲は、彼が尊敬してやまないエリック・クラプトンに憧れてギタリストを夢見る少年(リッチー本人)のことを歌っているが、エリック・クラプトン本人がその曲に感動し、ゲスト・ミュージシャンとして参加している。

2014年11月、ジョンがショービズ411のインタビューにて、リッチーが脱退したことを明かしたが、バンド側からの正式な発表はない。

個人的な日本とのつながりでは、1997年、反町隆史のアーティスト・デビュー・シングル「Forever」に参加。同曲は、反町隆史の主演ドラマ『ビーチボーイズ』の主題歌として使用され、フジテレビ系列で放映された。

引用元:リッチー・サンボラ - Wikipedia















2024年7月10日水曜日

リック・エメット (トライアンフ)



7月10日は、カナダ出身のギタリスト・ボーカリストのリック・エメット(Rik Emmett)の誕生日です。カナダのハードロックバンド「トライアンフ」でボーカル・ギタリストの活動が有名。本国カナダやアメリカなどでヒットを記録した。

Richard Gordon Emmett (born July 10, 1953) is a vocalist, guitarist, and member of the Canadian hard rock band Triumph. (リチャード・ゴードン・エメット(1953年7月10日生まれ)は、カナダのハードロックバンド、トライアンフのボーカリスト、ギタリスト、メンバーである。)

引用元:Rik Emmett - Wikipedia


トライアンフ(Triumph)は、カナダ出身のスリーピース・ハードロック・バンド。

「ラッシュ」らと並び、同国のハードロック界を初期から支えたグループの一つ。一度解散したのち、15年ぶりに活動再開した。2008年『ジュノー賞』殿堂入り。

1975年、リック・エメットを中心に結成。ギタリストとドラマーがボーカルを担当する変則的トリオ編成であった。

本国では多くの作品がプラチナムに輝き高い支持を得ていたが、1988年に作曲を担当していたリック・エメットが脱退。新メンバーを入れて継続はしたものの、1993年にアルバム1枚リリースしたのち解散した。

1990年代末、ギル・ムーアとマイケル・レヴィンは自主レーベルを立ち上げ、旧譜のリイシューを始める。創設メンバーのリック・エメットはこの行為に反発し、両者の関係が断絶した。

2007年、本国でこれまでの業績を評価され、音楽の殿堂入りが決まる。このセレモニーにムーア、レヴィンのほか、エメットも出席し雪解けムードになっていく。

2008年、母国最大の音楽賞『ジュノー賞』でも殿堂入りを果たし、そして遂に再結成にまで発展。同年、20年ぶりにクラシックメンバーによるライブを開催した。

2016年、エメットのサイド・プロジェクトにムーア、レヴィンが客演し、29年ぶりにレコーディングで共作した。

引用元:トライアンフ (バンド) - Wikipedia

















人気の投稿(過去7日間)