【決勝】2015 F1 第14戦 日本GP(2015.9.27)

2015年F1第14戦日本GP決勝レース、9月27日(日)三重県・鈴鹿サーキットで開催された。現地は晴天となり、残暑が戻って来たかの様な少々蒸し暑い中での決勝レースとなった。


ポールスタートのロズベルグと2番手ハミルトンの一騎打ちは押し出しでハミルトンの勝ち。それからは完全にハミルトンがレースを支配しての完璧な勝利となった。ハミルトンは通算勝利でアイルトン・セナに並ぶ41勝目をあげた。


 2015年F1第14戦日本GPは27日(日)、三重県の鈴鹿サーキットで53周の決勝レースが行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今季8勝目となる通算41回目のトップチェッカーを受けた。

レースは、スタートで鋭い加速をみせた2番グリッドのハミルトンが1、2コーナーでポールシッターのニコ・ロズベルグとのサイド・バイ・サイドを制してトップに躍り出ると、オープニングラップからハイペースで周回を重ねた。

 一方、2コーナーでインサイドのハミルトンに若干押し出される格好となったロズベルグは4番手に後退すると、2番手、3番手に浮上したセバスチャン・ベッテルとバルテリ・ボッタスの後方でタイムをロスすることになった。

引用元:スタート対決を制したハミルトンが鈴鹿連覇! - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


マクラーレン・ホンダの凱旋レースは正直無惨なものとなってしまった。下位チームのマシンに1コーナーで抜かれまくり。アロンソはトップから1周後れの11位、同じくバトンも16位。アロンソが悲痛な叫びをあげた。

「GP2のエンジンかよ! GP2だ! ア゛ーーッ!」

引用元:フェルナンド・アロンソ、レース中に怒りの無線 「GP2のエンジンかよ!」 【 F1-Gate.com 】


終わってみればハミルトン、ロズベルグ、そしてベッテルといった表彰台。

F1第14戦日本GP 決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

鈴鹿サーキットのマーシャルの方々。

表彰台に集まる観客たち。ニコーッ、ニコーッ!ってずっと叫んでたお子様は誰?

負けるもんか。#JB17 様々なフラッグ。

昨日のアレ。直して来たな、って隠しただけだしw

オマケ。バトンとアロンソ、ホンダS660に乗るの巻。なんでふたりともこんなに神妙な顔してるの…

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿