2014年7月28日月曜日

融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」がオープンから7ヶ月で応募金額8億円を突破!目標利回り7.0%、夏のボーナスキャンペーン開催中!

日本クラウド証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大前和徳、以下「日本クラウド証券」)が募集取扱いを行う融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」(https://crowdbank.jp/)は、2013年12月のオープンから約7ヶ月で応募金額8億円を突破したそうで、国内のクラウドファンディング事業としては最速の募集ペースなのだそう。

クラウドファンディングとはそもそもなにか?群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、ソーシャルファンディングとも呼ばれるクラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことなのだそうです。ネットを通じたスポンサー活動の様なものなのでしょうか。クラウドファンディングを活用して資金調達してデビューした日本のロックバンドもいるらしいですし、その存在はきちんとした目的の元で活用をすればなるほど侮れないものだなぁと感じました。

さて現在日本クラウド証券株式会社が取り扱っている「クラウドバンク」では、特別金利7%“夏のボーナスキャンペーン”を開催中なのだそうです。営業者報酬の一部を還元することで、通常よりも高い目標年利回りを提供しているのだそう。これは1万円から始めることができ運用期間も6ヶ月と短期になっている点で投資初心者にも取り組みやすい設定になっているのだそうです。投資を始めてみたいと思った方、この「クラウドバンク」の存在を視野に入れてみてもいいかもしれませんね。

融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」がオープンから7ヶ月で応募金額8億円を突破!目標利回り7.0%、夏のボーナスキャンペーン開催中!



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)