2014年7月1日火曜日

同人サークル青い街(カードゲームの企画・製作・販売)が2014年7月1日に法人化

突然ですが、カードゲームに関心はありますか?

カードゲームといっても様々な種類があり、現在流行しているポケモンや遊戯王などのトレーディングカードバトルゲームなどが主流の様な感じもしますが、ここで紹介するのはルールが簡単でシンプルな誰にでもすぐ楽しめる様なカードゲームを作って来たカードゲーム・メーカーの青い街です。

青い街が提供するゲームの特徴はルールが簡単で誰でもすぐに遊べることです。そのコンセプトは、「世界平和」という代表者(=杉岡)の思いが核になっています。「カードゲームで世界平和?」と思われるかも知れませんが、簡単なルールを覚えるだけで言葉の違いを超えて多くの人が楽しめる。それが、青い街の理想だそうです。創業当時から少人数でシンプルなカードゲームを作り続けて来た青い街が、このたび2014年7月1日に法人化されるのだそうです。

カードゲームの企画・製作・販売を行ってきた同人サークル青い街(所在地:神奈川県横浜市鶴見区、代表:杉岡一樹)を、2014年7月1日(火)に法人化します。

出来るだけシンプルに、それでいてクオリティ高いカードゲームを作り続けて来た同人サークル青い街のこれからに期待しましょう。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)