2014年6月4日水曜日

ビートコミュニケーション、インターン生との交流を目的とした社内SNS『Connect』をソフィアへ導入

最近インターンシップとかよく聞きますが、インターンシップとは学生が将来のキャリアや夢を実現するために就職・就業前の一定期間、実際の企業で働くことを言います。実際の企業で働いてみる事によって就職前のイメージと後とでのイメージのミスマッチを防ぐためにここ数年に導入され、活発になってきた制度なんです。就職後にこんなはずじゃなかったという理由で離職してしまう人を減らす目的もあると言えるでしょうね。そんなインターン制度を取り入れる企業が増えています。そこで課題となるのが、インターン生を迎え入れた後の社員とのコミュニケーションです。社員と学生のコミュニケーションが取れず学生の学習、就業意欲を削いでしまい、結果として適切な評価ができないということも生じています。そこで株式会社ソフィアではこうした交流不足の打開策として、インターン生専用が利用するSNSの導入を決めたそうです。

株式会社Beat Communicationは、大手企業のインナーコミュニケーションコンサルティングを手がける株式会社ソフィアにインターン生との交流を目的とした社内SNS『Connect』を2014年5月に導入したそうです。

ビートコミュニケーション、インターン生との交流を目的とした社内SNS『Connect』をソフィアへ導入

時間の限られたインターン生と社員のコミュニケーションが目的だという事で、様々な疑問に対してコミュニケーションがはかられ業務以外の面でもサポートできるような関係が出来る様になるといいですね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)