2014年4月14日月曜日

ロバート・ウォルターズ・ジャパン ラグビー日本代表をオフィシャルサプライヤーとしてサポート

スポーツ、特にプロスポーツをするにあたってスポンサードというのはとても重要な位置にあるかと思われます。いろんなプロスポーツや五輪代表などはほとんどの場合企業からのスポンサードによって支えられていると思って過言ではないかと思います。スポンサーも重要な位置にあるという事ですね。

バイリンガルスペシャリスト人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、このほど、ラグビー日本代表を編成する公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(以下、JRFU、所在地:東京都港区北青山、会長:森喜朗)とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、ラグビー日本代表、日本代表に次ぐシニア代表チームである「ジュニア・ジャパン」、並びに、U20(20歳以下)日本代表などのユース日本代表のサポートを開始しました。


ロバート・ウォルターズ・ジャパン</p><p>ラグビー日本代表をオフィシャルサプライヤーとしてサポート

今回ラグビースポンサーを務める事となったロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社というのは、1985年に英国ロンドンにて設立され、世界24カ国53の主要都市に拠点を有するスペシャリスト人材紹介会社です。日本では、2000年に設立以来、東京と大阪を拠点に正社員から派遣・契約社員まで、専門分野に特化した人材紹介および人材派遣サービスを提供している会社だそうです。心強いスポンサーですね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)