2014年4月18日金曜日

ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」ミュージカル・サウンドトラック

「ガラスの仮面」の「劇団つきかげ」が現実の世界でミュージカル?

あの名作コミックス「ガラスの仮面」の主人公・北島マヤが所属している「劇団つきかげ」が実際の劇場で昨年11月にミュージカルを行ったそうです。それがこの「女海賊ビアンカ」この作品のミュージカル・サウンドトラック版が発売されるそうです。

株式会社デートピア(英語表記:D-topia inc. 本社:東京都渋谷区 代表取締役:大西輝門)、ユニバーサルミュージック合同会社(所在地:東京都港区)が設立したD-TOPIA UNIVERSEより『ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」ミュージカル・サウンドトラック / V.A.』が5月7日に全国発売されるそうです。

感動の東京公演の模様を収録したライヴ音源に加え、作者である美内すずえ先生書き下ろし・主演の唯月ふうか(ホリプロ)による新曲「ありがとう」(劇団つきかげテーマソング)をボーナストラックに含む、歌詞・ブックレット付き全20曲を収録したという、ミュージカルファンはもとより原作ファンも必見の内容となっていますね。

5月7日の全国発売に先駆け、大阪の森ノ宮ピロティホールで行われる劇団つきかげ「女海賊ビアンカ」公演(4月19日・20日)にて先行発売されるそうですよ。ぜひチェックを。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事
 

人気の投稿(過去7日間)