2013年12月20日金曜日

オレンジタグス、Mifare(マイフェア)対応製品を拡充。新製品Mifare Classic(Standard)4Kカード・タグを提供開始。

Mifare(マイフェア)。正直あまり耳慣れない言葉だなと思われる方も沢山いると思います。ちょっと調べてみました。「MIFARE(マイフェア)は、NXPセミコンダクターズフィリップスの半導体部門が独立)の非接触ICカード通信規格の一つ。非接触ICカード、近接型ICカードとして世界でもっとも多く採用されているといわれている。12億個のICカード用チップと、500万台のリーダが販売されている。NXPセミコンダクターズがこの技術に関する特許を保有し、同社の商標である。」との事。普段社員証などに使用されているICカードやICタグなどと思ってもらえれば良いでしょう。それらの規格のひとつ、ということですね。

それらの製造・開発や販売に定評のあるオレンジタグスNXP(旧PHILIPS)のMifare(マイフェア)ICチップ対応製品を拡充し、新製品Mifare Classic(Standard) 4Kカード・タグ『T4シリーズ』の提供を2013年12月20日より開始したそうです。(カード型・シール型・リストバンド型など)

メモリ容量を拡充する事でセキュリティ向上やサーバー側の負担を削減しコストダウンを図ることができる。安価で費用削減でき中小企業規模から利用しやすく、要するに扱いやすくなるってことなんですね。様々なポイント監視や様々な受付管理などがカード型、シール型やリストバンド型など様々な形態で使いやすくなっています。

今後も様々な製品を拡充するオレンジタグスに期待です。


http://www.orangetags.co.jp/




ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)