2013年11月19日火曜日

「aspera(アスペラ)」による高速ファイル転送をクラウド環境で実現初期投資/運用管理業務の負担を軽減し、必要なときにすぐ利用することが可能

パソコンやスマホ、タブレットなどで映像データや音声データなどをネット経由で受け渡しなどをしたりして扱う機会が多い方も居るでしょうが、やはりそのデータは年々大容量になって行きますよね。その大容量データの転送はやはりなるべくスムーズにストレスなくそれでいてセキュアに効率よく行えた方がいいですよね。近年のクラウドサービス環境も年々急激に進歩しています。

株式会社ネットマークスは、高速ファイル転送ソフトウェア「aspera(アスペラ)」とエヌシーアイ株式会社が提供するプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud Private」を組み合わせ、クラウド環境においてもセキュアに大容量ファイルを高速転送できるソリューションの提供を、12月より開始いたします。

「aspera(アスペラ)」による高速ファイル転送をクラウド環境で実現初期投資/運用管理業務の負担を軽減し、必要なときにすぐ利用することが可能

今回採用するクラウドサービスはエヌシーアイ株式会社が提供するプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud Private」で本ソフトウェア向けにカスタマイズされたクラウドサービス「aspera向けパッケージ on ZETA」となります。よりセキュアに大容量データの転送が可能になるとの事。映像やゲーム制作などを行う会社や設計図面を扱う会社などに今回のサービスは非常に向いていそうですね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

人気の投稿(過去7日間)