2013年9月11日水曜日

ビートコミュニケーション、社内SNS『Beat Shuffle』にトピックアクセス履歴機能など新機能を搭載

現在社内snsを導入する企業が増えているそうである。やはり経営者たるもの、その時代時代に合わせたものを柔軟に取り入れる姿勢が大切なのかなと思う。いくらその経営者が優秀だとしても凝り固まってしまって変化に付いて行けないようではある意味優秀だとはいえないのではないでしょうか。昔ながらの考えや姿勢をそっくり捨て去るのではなくて、新しい時代のものも積極的に取り入れる柔軟な姿勢、これが現在の経営者に求められている事なのではないでしょうか。

社内SNSのパイオニア、株式会社ビートコミュニケーションは2013年9月24日より社内SNSにトピックアクセス履歴機能など新機能を追加し、ユーザーの行動分析にもとづきUIデザインも刷新する事を発表したそうです。


http://www.beat.co.jp/


これを社内ソーシャルで導入利用していくのももちろん。今後は2020年に東京オリンピックが開催決定しましたが、そこで選手村コミュニティやオリンピックイベントに参加される方のソーシャルメディアとして活用していく事も出来るそうです。オリンピック開催までの期間とその後も日本から世界へ発信して観光客を誘致いくことも可能だそうで、この様な面でもSNSを積極的に利用させて行く、ビートコミュニケーション社に期待します。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事