2013年8月19日月曜日

9割の会社がやっていない 起死回生! 勝つための経営

世間ではアベノミクスアベノミクスと何やら浮かれている様ですが正直その恩恵に預かりを受けている様なのはほんの一握りの人たちだけでは無いのでしょうか。テレビで景気が上向き傾向だの言われたところで世間の大部分はそれを全く実感出来ていないのが正直なところなのではないでしょうか。経営の厳しいままの中小企業の人たちは無い袖を振りたくても袖が無い状態で、火の車の火も灯す事の出来ない状態なのでは無いでしょうか。

そんな中経営に行き詰まっている社長に向けて中小零細企業の企業再建を専門とする著者が実践的なノウハウを教える本を出版しています。

(有)明日香出版社(東京都文京区水道、代表取締役石野栄一)は、8月11日、新著『9割の会社がやっていない 起死回生! 勝つための経営』(宮井 敏臣著、1750円)を発売しました。

本書に於ける3つのポイント「資金繰りを改善しよう」「毎日の売上、粗利を把握する」「経営計画の導入」…なんだいそんな事前から普通にやってるよって方もいるでしょうが、どうでしょう、この機会に本書を読んで勝つ経営のために今一度これらの事を練り直してみたらどうでしょうか。もしかしたら本書が役に立つかもしれません。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事