2013年2月28日木曜日

アメリカ大豆を使用した優れた納豆を表彰

日本の国民食とも言える「納豆」
実は日本の納豆用大豆の83%はアメリカが供給していると言う事をご存知でしょうか。
アメリカのNon-GMO(非遺伝子組み換え作物)大豆の年間生産量は
なんと世界一の約600万トンだと言う事です。
その量は日本が1年間に消費する納豆の60年分に相当すると言うから驚きですね。
正直国内産がほとんどだとばかり思っていたのでこれは意外でした。

アメリカ大豆輸出協会(本部米国 ミズーリ州 U.S. Soybean Export Council)は
全国納豆協同組合連合会が主催するアメリカ大豆を使用した美味しい納豆を表彰する
第18回全国納豆鑑評会アメリカ大豆部門「Red River Valley U.S. Award」賞の受賞作品等を発表しました。

第18回全国納豆鑑評会にてアメリカ大豆部門Red River Valley U.S. Award 受賞作品が決定! ~アメリカ大豆を使用した優れた納豆を表彰~

第18回全国納豆鑑評会にてアメリカ大豆を使用した
美味しい納豆を表彰するアメリカ大豆部門Red River Valley U.S. Award賞受賞作品は
佐藤食品工業(有)「日の出っ子」4コ組に決定しました。

「日の出っ子」とは割とどこのスーパーでも売ってる様なスタンダードな納豆で美味しいですね。
そういう納豆がこのような賞を貰ったと言う事はそれだけ誇っていい事だと思います。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事